女子が気になる、男子の本音を直撃!

世の男子が、彼女と「別れたくなる」のはどんな時…?
そんな女子の疑問に対し、愛に勝つための情報サイト「愛カツ」さんが、男子の本音を大調査。20代から40代男性50人にアンケートを取った結果を、ランキング形式でお送りします!

彼女と「別れたくなった瞬間」ランキング
1位 浮気されたとき(22人)
2位 金銭感覚が違いすぎると感じたとき(9人)
3位 束縛がひどいとき (7人)
その他 両親がクセ者だと知ったとき、約束をすっぽかされたとき、ウソをつかれたとき etc…

■浮気はアウト!“別れたい”では済まず“別れ”を迎えることに…

第1位はやはり、「浮気されたとき」という意見でした!
浮気と聞けば、男性がして女性が悲しむというイメージがありますが、浮気されて傷つく男性も最近は多いようです。浮気をされてすぐに別れたいと思う場合と、浮気をされてもすぐには嫌いになれずに別れられない場合とがあるようです。

回答者からはこんな意見が出ています。
「浮気、マジ最悪でした。職場の先輩だったみたいです。付き合いが長かったし迷ったけど、もう信じられなくなったので別れ話を切り出したことがあります」30代男性・会社員

「浮気されたとき、別れたいと何度も思いましたけど、実際に別れに踏み切ることができず…。でも、浮気を許したワケじゃないですよ。思い出すだけで今でも本当にツライです。」30代男性・幼稚園教論

■将来的な価値観が大きくズレる“金銭面”が大問題!

第2位にランク・インしたのが、「金銭感覚が違いすぎると感じたとき」でした。
一時的なお付き合いであれば、どうにでもなる金銭感覚。ですが、将来一緒になることを考えたお付き合いをするとなると話は別。金銭面での価値観が大きくズレている場合は、別れようかな…と思うキッカケになってしまうということが明らかになりました。

「俺は安月給で、彼女は高給取り。それもあってかデートは結構出費のかさむことばかりするのでこっちが参ってしまい、付き合いきれないと感じて別れを切り出しました。俺も高給取りだったら…と思うとなんだか悔しい気持ちでいっぱいです。」30代男性・インターネット回線工事業

逆に、あまりにケチすぎて別れたいと思ったという経験のある男性の意見がこちら。

「趣味は節約という彼女。節約するのはいいけれど、買い食いは一切しない、外食は月に1度…と、縛りが多すぎて窮屈でした。それ以外では本当に良い子だったんですけど、あまりに金銭感覚がズレすぎていて別れを切り出すことに。」20代男性・刑務官

■ちょっと変わり種?女性的には意外な仕草もランク・イン

3位にランク・インしたのは、「束縛がひどいとき」
束縛しがちなのは女性側というイメージが強いですよね。愛のつもりで接していても、彼にとっては束縛と感じてしまうことがあるので注意が必要ですね。また、趣味や友人との時間を奪われることでも束縛と感じる傾向があるので、彼の自由な時間まで奪ってしまわないように気をつけましょう!

「ゲーセンでの出費はムダ遣い!と断言されて、ゲーセンに行くのを禁止されてしまいました。つるんでいた友達とも、良くない友達だといわれ縁を切るように勧められたりと干渉してくるのがヒドくて。これって束縛だよなと感じて息苦しくて、別れたいと思いました」20代男性・建築関連

その他の意見として、「両親がクセ者だと知ったとき」という理由もありました。将来的なお付き合いをしていくのであれば、両親とうまくやっていけるかどうかも重要なところ。未来が見えなくなってしまうと、別れが頭をよぎってしまうものです。

それ以外には、「約束をすっぽかされたとき」、「ウソをつかれたとき」という意見が。ウソをつくことや約束を守らないということは、お互いの信頼関係の構築に悪影響が出ますよね。いくら忙しくても、ウソをついたり約束を守らなかったりするというのは論外ですので、気をつけましょうね。それでは次回もお楽しみに!

☆☆☆☆☆

愛に勝つための情報サイト「愛カツ」さんによる寄稿記事でした。