つり目と言えば「キリッとしてカッコイイ」とか「クール」というイメージを持っていませんか?
マンガやアニメでは「ツンデレ」というイメージも定着していますよね。

そこで今回は、ジャンプの「つり目」イケメンキャラを調べてきました。
懐かしの名作から現在も連載中の作品まで、いったいどんなキャラがランク・インしているでしょうか。早速チェック!

ジャンプの「つり目」イケメンキャラランキング
1位 流川楓(SLAM DUNK)
2位 飛影(幽☆遊☆白書)
3位 土方十四郎(銀魂)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は大ブームを巻き起こした『SLAM DUNK』から「流川楓」がトップに!
主人公桜木花道のライバルにしてバスケの天才。つり目かつクールな見た目というイケメン。当然学校でもモテモテで、女子達の「流川楓親衛隊」というファンクラブまで存在するほどの人気っぷり。

しかし、イケメンキャラなのにバスケ以外に全く興味がなく、趣味は「寝ること」。朝は寝ながら自転車を漕いで登校し、授業中も当然のごとく居眠りをしています。
こういったちょっとヌケたところも、見た目とのギャップを感じて好感度が上がっているようです。

2位はジャンプ黄金期を支えた作品である『幽☆遊☆白書』から「飛影」がランク・イン!
立ち上がった髪の毛とつり上がった三白眼が特長の飛影。
ジャンプ本誌で行われた人気投票では、なんと主人公の幽助を差し置いて堂々の1位になったこともあるほど人気が高いキャラクターでした。

ちなみに実年齢は不明なのですが、見た目は子供という設定のようで、身長も低め。なのに言動はかなり大人びていてプライドも高く挑発的な態度を取ることも。
当時はなかなか素直になれないちょっとツンデレな所がカワイイ!と多くの女性ファンを虜にしていました。

3位は現在も連載中。ギャグマンガ『銀魂』より、真選組のナンバー2「土方十四郎」になりました。
クールでイケメン、そして頭脳明晰で「真選組の頭脳」と呼ばれている常に瞳孔が開き気味のつり目キャラ。当然女性にはモテモテ。
タバコを咥えている姿はカッコイイ!の一言ですよね。

しかし、そんなイケメン土方は極度のマヨラーでチャーハンやカツ丼はおろか、プリンにまでマヨネーズをかけて食べるほどの狂いっぷり。
イケメンキャラなのに食生活がジャンク過ぎるとあって、周囲をドン引きさせると共に、ファンもちょっと引いているようです。

「つり目イケメン」はやはり性格がクールなのと、意外な趣味を持っていたり、一癖あったりするキャラが多く、そのギャップに惚れる人が多いようです。
他のつり目イケメン達は4位~28位のランキングでチェック!あなたがイチオシのキャラもランク・インしているかもしれませんよ。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,818票
調査期間:2016年05月25日~2016年06月08日