舛添要一東京都知事の後任候補として名前のあがった総務省の桜井俊事務次官。

桜井氏は人気アイドルグループ嵐メンバーの櫻井翔さんの父で、「官僚としての実務力の高さに加え、話題性もある」と、東京都知事選出馬への期待が高まっていた。

しかし桜井氏自身は15日夕方、総務省前で自ら記者の質問に答え「どこからもそういう具体的なお話があるわけではありません。仮にあったとしても、大変光栄ではありますけれども(都知事選に)出るつもりはありません」(記者「ハッキリないと断言されるわけですね?」)「はい」と明確に出馬を否定した。


■この記事の完全版(全画像付き)を見る


この報道に対し、ネット上では、

「唯一まともそうな実務経験者ではあったんだけど・・・」
「天下り先決まってるだろうし」
「50億ガチャのリストから当たりくさいのが早くも一個消えそうなんですけど」
「こうしてマスコミが騒ぐから人気争いになって真面目な選挙が出来なくなるんじゃないか」
「嵐ファンやジャニーズファンの票を当てにするなんざ~下衆の極み。それ程有権者は、バカじゃないよ。」

など、残念がる意見や、単なる知名度争いになることを危惧する意見など、桜井氏の出馬に関することだけでなく今回の都知事選に関して様々な意見が書き込まれる事態となった。

が、

一部クラスタでは、特にそういった政治的なことは関係なく、


「しかし昔から思ってたけど櫻井くん、お父さんにめっちゃ似てるよな、、、」
「ところでおじさま、顔可愛いですね。」
「に、似てるwww」
「翔くんパパのDNAめっちゃ強いな」
「翔くんのパパやっぱり可愛い」


などなど、主にジャニーズ嵐・櫻井翔の父親として全力で露出を楽しまれている模様。

都知事選関係なく盛り上がっており、ある意味、桜井氏が大人気ではあるのは間違いないようだ。


もっとも、桜井氏に対し「嵐・櫻井翔の父」という紹介が多様される現状に対しては、


「櫻井事務次官は確かに翔くんパパだけど……んー…なんていうんだろうこのモヤモヤ(笑」
「息子の知名度とは無関係に有能な人だろうに、「桜井くんのお父さん」と呼ばれるのは少しかわいそう…」


など、息子である櫻井さんを別にしても、官僚のトップである事務次官として扱って欲しいという複雑な気持ちになっているようである。


もっともgoogleで「櫻井パパ」「翔くんパパ」と検索すると、検索最上位にデカデカと「櫻井 翔/父 櫻井俊」と表示される親切仕様になっておりますので、


(検索画面スクショ)


「翔くんパパ」って誰やねん!

というジャニーズの家族構成に詳しくない方も、今後は「桜井俊=翔くんパパ」という図式がバッチリ刷り込まれていくことでしょう。



(いまトピ編集部)