今はスマホでパズルゲームを楽しむ人が増えていますが、昔はファミコンやゲームボーイで遊んでた!というオトナも多いのではないでしょうか。
そこで、みなさんが昔ハマった懐かしのパズルゲームを調査・ランキングにしてみました。
親に叱られるまでハマったあのゲームや、家族でワイワイ遊んだパズルゲームまで。あなたの思い出のゲームはランク・インしているでしょうか。 早速ランキングを確認しちゃいましょう!

人生で一番ハマった懐かしのパズルゲームランキング
1位 テトリス
2位 ぷよぷよ通
3位 ドクターマリオ
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は世界で空前のブームを巻き起こした『テトリス』が選ばれました!
知らない人はいないはず!現在でも各地のゲームセンターで遊ぶことができるご長寿パズルゲーム。
落ちてくる7種類のブロックを一列に組み合わせて消すだけ。という単純明快なルールが老若男女問わず人気を呼び、街中ではゲームボーイ版のテトリスで遊んでいる人をよく見かけましたよね。

一見簡単そうに見えますが、時間が経つとブロックの落下スピードがとんでもなく速くなるため、瞬時の判断力が要求されるシビアなゲーム。
まとめてブロックを消すことができた時の爽快感は最高!のひとこと。発売から30年近く経った今でも、多くのファンがプレイしています。

2位はカワイイパズルゲームの『ぷよぷよ通』に。
メガドライブやスーパーファミコンなど、さまざまなゲーム機で発売されたため、誰もが一度は遊んだことがあるはず。
システムは画面上から降ってくるスライムのような「ぷよ」を並べて消していく。というテトリスに似たいわゆる「落ちモノパズル」ゲーム。

ふよふよと動くカワイイぷよの動きや、個性豊かなキャラクター。そしてこれまでのパズルゲームにはなかった「対戦」という概念が大ヒットとなり、現在でもスマホアプリで最新作が出るなど根強い人気を誇っています。

3位はマリオシリーズ初のパズルゲーム『ドクターマリオ』が選ばれました。
落ちてくるカプセルをうまく組み合わせて、ビンの中のウイルスを消していく。というこちらも落ちモノパズルゲーム。
無理に連鎖を狙わなくても、コツコツ消していけばゲームクリアできるので、難しいことを考えなくても遊べると人気があったゲームです。

ゲーム性も秀逸でしたが、なんといっても耳に残るポップなBGMが印象的。ドクターマリオと聞いただけであのBGMが頭のなかに響く人も多いのでは?
現在はWii Uのバーチャルコンソールで遊ぶことができ、懐かしい!とダウンロードするオトナが増えています

ちなみに筆者は21位の『FLAPPY』が大好きでよく遊んでいたのですが、あまりの難しさにクリアできませんでした。
他にも時間を忘れて遊んだ懐かしいパズルゲームがたくさん!4位~40位のランキングを見て思い出に浸っちゃいましょう!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月1日~2016年6月3日