「芸能人って忙しそうなのに一体いつゲームしてるの?」

ある人はプロレベルの腕前だったり、またある人は数千時間も遊び続けていたり。
いろいろな解釈がありますが、忙しいはずなのに「そこまで遊ぶの?」とびっくりされてしまうほどガチでゲーム好きな芸能人を調査・ランキングにしてみました。
芸能人はどんなゲームにハマっているのか?早速チェック!

実は「ガチでゲーマー」と聞いて驚く芸能人ランキング
1位 加山雄三
2位 鈴木史朗(アナウンサー)
3位 仲間由紀恵
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は予想外!「加山雄三」がトップに。
初代バイオハザードでは、なんとナイフ使用限定クリアができる腕前。この記録はかなりやり込まないと達成できないのは、ゲームをプレイしたみなさんならお分かりですよね。
また、『バイオハザード リベレーションズ2』のためにプレステ4を購入するなど、とにかくバイオハザードシリーズが大好きな様子。

それだけでなくゲーム歴自体も、1978年に登場したスペースインベーダーから触れているそうで、ファイナルファンタジーなどのビッグタイトルも当然プレイ。
余談ですが、いつどこでも遊べるように、自身が所持している船にもゲーム機を置いているなど、休暇で時間がある時にがっつりプレイ派のようですよ。

2位はフリーアナウンサーの「鈴木史朗」がランク・イン。
1位の加山さんと同じく、スペースインベーダー時代からゲームに触れており、その中でもバイオハザードシリーズが大好きで、全作所持しているという鈴木さん。
芸能人ゲーマー特集の番組などで「バイオハザードの達人」として出演することも多々あるため、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

どれだけの腕前なのかといいますと、『バイオハザード4』では難易度の高いおまけコースで、一般的なハイスコアの3倍以上である20万点超えを果たす程。
今年78歳とは思えない動体視力と反射神経を備えているということですよね。

制作元のカプコン公式番組への出演やトークショーにも登場するなど、業界内でもその腕と大好きっぷりは認知されてるようです。

3位はゲームで遊んでいる姿を全く想像できない!?「仲間由紀恵」が選ばれました。
バラエティ番組でゲーム好きなことを公言。特にバイオハザードシリーズが好きなんだそう。
「清純派女優がホラーゲーム好き」という衝撃的な事実で周りを驚かせましたが、番組の企画でゲームの腕を披露した時は対戦相手に圧勝したそうで、単なるファンというわけではなくかなりやり込んでいる様子。

また、デビュー当時は「ロックマンシリーズ」をはじめ数々のゲーム主題歌を担当するなど、ゲームに関する仕事が多数
もしかしたら仕事がきっかけで、ゲームにハマったのかもしれませんね。

なぜかバイオハザードシリーズ愛好家の芸能人が上位を占めるという結果に。
他にも世界的記録を持つ歌姫や、世界大会出場経験があるモデルまで。4位~21位のランキングも確認してみて!

(ライター:いしきりひなほ)
(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月1日~2016年6月3日