「現実でもフィクションでも、オカマって悟ってるよね」「性別を超越した存在だからな

美輪明宏さんにはるな愛さん、マツコ・デラックスさんなどTV業界で人気を集めるオカマって結構いますよね?
ある時期からTV業界の方は飽和状態な気もしますが、アニメの世界にももちろんオカマキャラはいます。

今回はそんなオカマキャラでも特に、「アニメ史上最強にアクの強いオカマキャラ」を調査・ランキングにしてみました。
「アク」の強さにも方向性があるので、どんなキャラがランク・インしているのか見当も付きませんが、結果はどのようになったのでしょうか?

1位 ボン・クレー(ONE PIECE)
2位 エンポリオ・イワンコフ(ONE PIECE)
3位 ユダ(北斗の拳)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は『ONE PIECE』の「ボン・クレー」。オカマ拳法の使い手が堂々の1位!
マネマネの実の能力者で、右手で顔に触れたことのある人物そっくりに変身することができる彼(彼女?)。
義理堅く、友情について特に強い思いがあり「友情ってヤツァ・・付き合った時間とは関係ナッスィング!!!」と、友達になれるなら敵とだってすぐに仲良くできるほどの人情家です。

作中での名言も友情に関するものが多く、「友達(ダチ)だからようっ!!!! 理由なんざ他にゃいらねェ!!!!」とその行動の最優先事項が「友情」であることが伺えます。
そんな彼の「オカマ拳法」、アニメ版では最初の頃だけ「バレエ拳法」になりオカマキャラも剥奪されていたのですが、一体どんな大人の事情があったのか気になりますね!


2位は『ONE PIECE』の「エンポリオ・イワンコフ」。カマバッカ王国の女王が2位を獲得!
ホルホルの実の能力者で、人体を内側から変えてしまう人体エンジニアであり、数々の人や国を救った「奇跡の人」として知られています。
「ニューカマー拳法」の使い手で肉弾戦にも長けており、発砲音を伴うウィンクで相手を吹き飛ばす様はまさに「奇跡の人(?)」といった感じでした。


3位は『北斗の拳』の「ユダ」。美と知略あるいは裏切りの星「妖星」が3位にランク・イン!
南斗六聖拳の一つ南斗紅鶴拳の使い手で極度のナルシスト、自分が一番美しいと疑わない北斗の拳でも異色を放つ存在です。
作中では多くの美女を仕えさせているのでオカマというよりは女装家だったのですが、自身の最期にオカマに目覚めた珍しい人物でもあります。

いかがだったでしょうか?
とりあえず架空のオカマは基本的に拳法家で、奇抜な格好をしているのが定説らしい事がなんとなくわかりました。

今回は「アニメ史上最強にアクの強いオカマキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜31位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,285票
調査期間:2016年05月21日~2016年06月02日