「彼女に返事返そうと思ったら"うん"が"うんこ"に…」「修羅場ですねわかります

スマホの予測変換、メッセージの返信にはすごく便利ですよね?
LINEなどのメッセージツールには「既読」機能があるので、早めに返信しよう予測変換での誤変換のまま返事をしてしまった事のある方も多いと思います。

今回はそんな誤変換の中でも特に「思わず笑ってしまう誤変換」を調査・ランキングにしてみました。
一体どんな誤変換がみんなの腹筋を鍛えたのでしょうか?

1位 ○ 扶養家族 × 不要家族
2位 ○ 男性飲み放題 × 男性の見放題
3位 ○ 法治国家 × 放置国家
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「○ 扶養家族 × 不要家族」。下手したら修羅場ものの誤変換が堂々の1位!
扶養家族って言葉が出てくるって事は、夫婦や家族間で割と真剣なやり取りをしている最中だと思うんですよ。
妻「扶養家族欄どうする?」夫「不要家族?」なんて展開だったら、完全に帰宅後修羅場ですね…怖すぎます。

それは置いといて、扶養家族→不要家族ってのはなんだか昨今の未婚率に関する問題の風刺表現みたいな言葉ですね。
20〜40代の男女に見られる結婚「しない」問題、実際「しない」のか「できない」のか分かりにくい問題ではありますが、当人が幸せならそれが一番だと思いました!


2位は「○ 男性飲み放題 × 男性の見放題」。解釈の仕方で結構ヤバい誤変換が2位を獲得!
女性が男性の見放題なのか、あるいは男性が男性の見放題なのか…意味によっては腐女子の方々が奮起しそうな言葉ではありますね。
筆者はどちらかと言うと「女性の見放題」に参加したいので、ご情報をお持ちの方はご一報いただけると非常に嬉しいです!


3位は「○ 法治国家 × 放置国家」。なんとなく察せちゃう誤変換が3位にランク・イン!
法整備によって平和がある程度保たれている日本、その法治を解いて放置国家と化した日本はおそらく、北斗の拳よろしく「ヒャッハー!」な世界になってしまうでしょう
また日頃政治家の不祥事のニュースが絶えない事を風刺して「政治家に放置されている日本」という意味にも見えてしまいますね。

いかがだったでしょうか?
個人的には7位の「○ 今日居ないもんね × 胸囲ないもんね」が、笑いどころか修羅場を生み出したのではないかと思いました。

今回は「思わず笑ってしまう誤変換ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜48位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月23日~2016年5月25