「櫻井孝宏」と言えば、ベテラン男性声優として数々のアニメで活躍しているのはみなさんご存知の通り。
また、会話の切り返しや挙動のフォローが巧みであることから、声優仲間やファンには「世界一のレシーバー」とも呼ばれているほどで、トーク力が高くラジオも大人気。
そんな櫻井さんの演技がめっちゃハマってた!と思うTVアニメキャラを調査してきました。
面白キャラからクールキャラまでさまざま。早速ランキングを確認してみましょう!

声優・櫻井孝宏のハマり役だと思うTVアニメのキャラクターランキング
1位 松野おそ松(おそ松さん)
2位 テントモン (デジモンアドベンチャー)
3位 神田ユウ(D.Gray-man)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位はいまだ人気冷めやらぬ『おそ松さん』より、六つ子の長男「松野おそ松」が堂々首位!
長男なのでしっかり者と思わせつつ、いい加減で雑な性格のおそ松。
公式サイトでは「小学6年生の頃の心を持ったまま成長してしまった奇跡のバカ」とまで書かれており、少々子供っぽい無邪気な一面も。

トークが上手な櫻井さんらしく明るくてちょっと頼りない、でもたまに弟思いなおそ松を設定通りにうまく演じていましたよね。
また、第二話の冒頭では、6人でポーカーをしていると思わせつつ、実は櫻井さん一人で6人分演技していたとか!
いろいろなキャラになりきれるところはさすが!と感じたシーンでした。

2位は櫻井さんの出世作でもある『デジモンアドベンチャー』より「テントモン」が選ばれました。
ナナホシテントウの姿をしたテントモン。パートナーの光子郎と同じく知的で物知りなのですが、一人称は「ワテ」の関西弁でしゃべり、芸人気質でのんびり屋。
演じた櫻井さんも「テントモンは個性の塊で印象深い」と発言している通り、攻撃的な他の個体とは違い、性能も性格も独特の個性を持つデジモン。

イケメンキャラを演じることが多い櫻井さんですが、こういったコミカル系の演技もできるんだ!と放送終了後10年以上経った今、ファンが改めてアニメを見て感心しているそうですよ。

3位は『D.Gray-man』より文句なしのイケメンキャラ「神田ユウ」がランク・イン!
長身で黒髪をポニーテールにしている原作者公認の「イケメン」キャラ。見た目は女性っぽいですがれっきとした男性。
性格は口が悪く短気でキレやすいのに、仲の良い人に対しては優しい態度を見せるという、いわゆる「ツンデレ」キャラでもあります。

櫻井さん演じるユウがあまりにもかっこ良すぎて、キャラに恋をしてしまった女性ファンは数知れず。
若干低めのセクシーボイスは、キャラクターにもストーリーにもピッタリで、櫻井さんの代表作といえばこれでしょ!と推す人が多く見られました。
※2016年7月から放送予定の「D.Gray-man HALLOW」では神田ユウ役は佐藤拓也さんが演じます。

いろいろなキャラクターを演じることができるのはさすがベテラン声優!といったところですよね。
他にも「櫻井孝宏」演じるハマり役はまだまだあります。4位~44位のランキングも確認してくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日