仕事の後の一杯…のはずが飲みすぎて失敗してしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?今回は川柳を投稿するサービス「ごーしちご」に投稿された「お酒の失敗」を詠んだ川柳の中から、スタッフに秀逸な句を10個選んでいただきました。共感できるあるあるネタから、信じられないお酒にまつわる失敗まで…。それではどうぞ!

■1位 無礼講 記憶と一緒に クビも飛ぶ
この作者は一体どんな無礼講をしたのでしょうか…?本人も記憶がないのであれば今後気をつけようもないですね。次の仕事相手とはお酒を飲みにいかないことをオススメいたします。

■2位 腹割って 話す同僚 皿も割る…
お酒を飲むとついつい熱くなってしまうことはありますよね。ただ、割るのは腹だけにしましょう。

■3位 中央線 飲み過ぎ、気付けば 山梨県
飲みすぎて電車でウトウト…良くみる光景ですが、家から遠い県外まで行ってしまうとダメージが大きすぎますね。作者はきっと気付いた瞬間に酔いが冷めたことでしょう。

4位以下はこちらをチェック
飲みすぎ禁物!「ごーしちご」スタッフが選ぶお酒の失敗川柳まとめ10選

いかがでしたか?お酒はストレス発散や量によっては健康にも良いという説もあります。しかし、気分がいいからといって飲み過ぎは禁物です。酒は飲んでも呑まれるな、です。気を付けましょう。それにしても、どのエピソードも5・7・5のリズムの川柳にした途端、とても面白いものになっていますね。このみんなの失敗談を肴に、早速呑みにいきましょうか…。