最近は女性の晩婚化がすすみ、それに伴い高齢出産を経験する女性も少なくありません。
日本では35歳以上の女性を高齢とみなし、“ハイリスク出産”とも言われています。
芸能界にも高齢出産をした有名人は少なくありません。
そこで今回は、高齢出産をしたと聞いて驚く有名人について探ってみました。

実は「高齢出産」をしていた意外な有名人ランキング
1位 坂上みき
2位 ジャガー横田
3位 永作博美
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「坂上みき」が選ばれました。ラジオパーソナリティやナレーターとして活躍する坂上みき。
そんな彼女は53歳で出産をしました。彼女は47歳のときに12歳年下のニュージーランド男性と結婚、その6年後に第一子となる2600グラムの男児を出産。
加齢とともに妊娠しづらくなると言われている中、53歳という年齢での出産は芸能界でも異例であり、多くの女性の希望の星としてニュースで取り上げられました。

2位には「ジャガー横田」。鬼嫁キャラとして知られるジャガー横田。彼女は43歳のときに医師の木下博勝と結婚。高齢出産を目指し不妊治療を続けていたそうですがなかなか妊娠には至らず、一度中止したそう。
すると不思議なことに自然妊娠し、45歳で第一子となる男児を出産しました。

3位は「永作博美」がランク・イン。いつ見ても若々しく、年齢不詳な芸能人の代表格でもある永作博美。
そんな彼女は40歳を目前にしたタイミングで映像作家の内藤まろと結婚。翌年には第一子の男児を出産、そしてその3年後に第二子となる女児を出産しています。

第一子を出産するまでは二度の流産を経験したという彼女。それらを乗り越え、今は幸せに生活しているようです。

このように、高齢出産を経験している有名人は少なくありません。
気になる4位~35位もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人の高齢出産に驚きましたか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月9日~2016年5月11日