「松野松造がお父さんだったらなぁ」「ニート生活できるのになぁ」「お前ら最低だな」

今年の父の日は6月19日ですが、皆さんお祝いは用意していますか?
今回は父の日にちなんで「お父さんになってほしい父キャラ」を調査・ランキングにしてみました。

大黒柱として稼ぎ、時に厳格でも普段は優しくて…なんて色んな条件があると思います。
一体どんな父キャラが理想のお父さんとして輝いたのでしょうか?

1位 野原ひろし(クレヨンしんちゃん)
2位 工藤優作(名探偵コナン)
3位 しずかのパパ(ドラえもん)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「野原ひろし(クレヨンしんちゃん)」。足に殺人兵器を装備した2児の父が堂々の1位!
原作初期の設定では「どこにでもいるサラリーマン」のはずだったのですが、バブルが崩壊し時代が変わった現在、「商社勤務の勝ち組」と言われる事が多くなりました。
それもそのはず彼は35歳で商社の係長、月収は手取り30万でマイホームを持ち、2人の子供と愛妻(恐妻?)と愛犬に囲まれているのですから。

人物像もかなり良く、育児にも比較的積極的で子供たちとのコミュニケーションも上手、日曜大工も得意でスポーツも異名を持つほど得意なんだとか。
そんな完璧なお父さんっぽい野原ひろしですが、足からかなりの悪臭を放っている様で、切った足の爪を嗅いだしんのすけとひろしは8分ほど気絶した事も…。


2位は「工藤優作(名探偵コナン)」。世界に名を響かせる推理小説家が堂々の2位!
絵に描いたような高スペック人間で、イタズラとダジャレ以外は非常に堪能で飛行機にモーターボート、拳銃や多数の言語を操り高い推理力を誇るなど天才の域に達しています。
そんな彼はいつの日からか高校生の新一(コナン)を置いて妻とロサンゼルスに移住しているわけなんですが、それはお父さんとしてどうなの?と思わざるをえないのですが…。


3位は「しずかのパパ(ドラえもん)」。源家の闇とも言われる存在が3位にランク・イン!
「のび太の結婚前夜」にて数々の名言を残し、その言葉から優しさと人格者である事が見て取れるのですが、登場回数が異常に少ないしずかちゃんのお父さん。
今までにアニメではしずかちゃんのお父さんとして見た目の全然違う3人の男性が登場しており、ネット上では「源家の闇」「パパ(意味深)」なんて言われていますが、真相は闇の中…。

いかがだったでしょうか?
ランキングに登場するのは架空の人物なので一癖も二癖もある人物が多いですが、自分のお父さんとして存在するならなかなか面白い毎日が送れるかも知れないですね。

今回は「お父さんになってほしい父キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜40位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日