「イーブイの進化どれにしてる?」「ニンフィア一択!」「…(見た目重視か)…」

初代ポケモンから登場しているイーブイ、当時から「みず」「でんき」「ほのお」への進化が用意されていました。
現在は他に「エスパー」「あく」「くさ」「こおり」「フェアリー」も追加され、合計8種類の進化を選択する事ができ、それらを「ブイズ」と呼んでいます。

今回はそんな進化分岐を持ったイーブイの、「最強のブイズ」を調査・ランキングにしてみました。
一番強いブイズは原種を含め、どれに輝いたのでしょうか?

1位 エーフィ(エスパー)
2位 ニンフィア(フェアリー)
3位 ブラッキー(あく)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「エーフィ(エスパー)」。エスパータイプのブイズが堂々の1位!
結構ダークなイメージのあるエーフィですが、ポケモンの分類的には「たいようポケモン」らしく、ポケモン分類の謎をさらに深めるキャラクターになってしまっています。
人気の理由はおそらく夢特性の「マジックミラー」で、ざっくり言うと「ほぼ全ての変化技を跳ね返す」というとんでもない能力なんだとか。

登場作のポケモン金・銀、真のラスボスであるレッド(前作の主人公)の手持ちポケモンがほとんど前作のポケモンで統一されているにも関わらず、唯一レッドが使用してくる新ポケモンでもあります。
ただし進化優先度が低いことや個体能力の吟味のため、なかなか気に入った個体を手に入れるのが難しいポケモンとなっています。


2位は「ニンフィア(フェアリー)」。一番最近のブイズが2位を獲得!
ポケモンなのにリボンを頭と首に付けているように見えますが、これはあくまで触覚のようで分類は「むずびつきポケモン」というなぞの分類になっています。
特性である「フェアリースキン」は特定の技を化けさせる事ができ、「ハイパーボイス」を使用した際は「命中率100で相手複数に当たり音技の為に『みがわり』貫通で無効化タイプ無し」というとんでもない技に仕上げる事ができるんだとか。


3位は「ブラッキー(あく)」。イーブイっぽくないタイプのブイズが3位にランク・イン!
人気の理由はやはり「イカサマ」で、これはダメージを受ける側のこうげきでダメージ計算を行う物理攻撃技で、これにより耐久型のポケモンとは思えない火力を手に入れることもできます。
ちなみに一部でブラッキーが何(の動物)なのかで議論があるらしく、犬や猫、ウサギやキツネ、あるいはホタルなど、議論が尽きないようです。

いかがだったでしょうか?
原種のイーブイが5位にランク・インしているのにはビックリしました。

今回は「最強のブイズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜9位のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,517票
調査期間:2016年05月07日~2016年05月21日