タレントのキャシー中島さんが5月24日、ブログにて2月に皮膚がんの手術を受けていたことを明かしました。
さらにハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンも2016年2月に皮膚がんの手術をしたことを公表しています。

キャシー中島
2016年 2月に皮膚がんの手術を受けていたことをブログにて公表
キャシー中島とは – goo Wikipedia

ヒュー・ジャックマン
2013年11月 皮膚がんの治療を受けたことを明かす
2016年2月 5度目の皮膚がんの手術を受けたことを明かす
ヒュー・ジャックマンとは – goo Wikipedia

皮膚がんてどんな病気?

皮膚に生じた悪性新生物の総称。主なものに基底細胞癌、有棘(ゆうきょく)細胞癌、悪性黒色腫が含まれるほかさまざまなものがある。皮膚に生じる悪性新生物としてはそのほか皮膚T細胞リンパ腫である菌状息肉症、セザリー症候群などがある。日光角化症、ボーエン病、パージェット病は表皮内癌である。
皮膚がんとは – goo Wikipedia

ホクロと間違えられやすいメラノーマ

初期のメラノーマ(悪性黒色腫)は外科手術で完治できます。早期発見のために、まずはセルフチェックをしましょう。良性のほくろなのかメラノーマなのか、見分けるためのチェックポイントは4つあります。
 
 1.形に歪みがある
 2.輪郭が不明瞭
 3.色が不均一で濃い部分や薄い部分がある
 4.直径が6mm以上ある
 
 短期間で拡大したものや、隆起しているもの、出血がみられるものにも注意が必要です。
gooヘルスケア まとめ 自己判断は危険!ほくろと似ているメラノーマ

有棘細胞がんは、早期発見の治療が大事

有棘細胞がんは日光曝露(ばくろ)が原因であることから多くは顔面や頭部に生じます。それ以外にも火傷やけがなどの傷跡から発生することもあります。皮表から外側に向けて盛り上がったできもの(隆起性腫瘍)で、その表面はびらんあるいは厚いかさぶた(角質塊)に覆われます。時に盛り上がらずじゅくじゅくした局面となったり、あるいは潰瘍を形成することもあり、しばしば悪臭を伴います。

一般的に皮膚がんは早期発見しやすいがんではありますが、発見や治療が遅れると転移する可能性が高まるのは他のがんと同じです。特に有棘細胞がんと悪性黒色腫は、リンパ節転移のリスクが高めですので、少しでも異常を感じたら専門医の診断を受けて確かめてください。

【関連記事】
  • キャシー中島が患った「皮膚がん」ってどんな病気?【芸能人の健…
  • 中島美嘉が患った「耳管開放症」ってどんな病気?【芸能人の健康…
  • ピーコが患った「悪性黒色腫」ってどんな病気?【芸能人の健康ま…
  • 胃がんを患った芸能人【芸能人の健康まとめ】
  • 肝硬変が原因で亡くなった芸能人【芸能人の健康まとめ】