「アニキ」という言葉からみなさんはどんな人をイメージしますか?
カッコイイ、たくましい、頼れる・・・いろいろな「アニキ像」がありますよね。
今回はアニキ!とつい呼んでしまう有名人を調べてきました。一体どんな人がランク・インしているでしょうか?

思わず「アニキ!」と呼びたくなる有名人ランキング
1位 山口達也(569票)
2位 哀川翔(356票)
3位 金本知憲(276票)
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は農家アイドル『TOKIO』のベース担当「山口達也」が文句なしのトップに!
「ガテン系アイドル」として知らない人はいない、『TOKIO』の中でも特に肉体派である山口さん。
頭にタオルを巻いて農作業をする風貌は、まさに「アニキ」としか言いようがありません。

爽やかな笑顔と、趣味のサーフィンと農業で健康的に日焼けした姿はまさに「頼れるアニキ!」といった感じですが、見た目だけでなく面倒見がとても良い性格で、メンバーからもアニキと呼ばれて慕われているんだそうですよ。
朝の情報番組に出演しているのもあり、老若男女問わず人気が高い山口さん。今後さらなる活躍が期待されています。

2位は自他共に「アニキ」と認める「哀川翔」選ばれました。
ベテラン俳優として、プライベートでは5人の子供の父親として日々奮闘中の哀川さん。

実は、1980年代に爆発的な人気を博した路上パフォーマンス集団「一世風靡セピア」のメンバーだったのはご存知でしょうか。
ヤンキー風の衣装を着用し、「ソイヤ!ソイヤ!」と声をあげながらパフォーマンスを披露していた時代のイメージが強いためか、オトナ世代が「アニキ」として名前を挙げる人が多く見られました。
「ヤンキー=アニキ」というイメージも、バブル世代ならではの感覚かもしれませんね。

3位は現阪神タイガース監督「金本知憲」がランク・イン。
球界のアニキと言えばまさにこの人!現役時代の2006年には、904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成した球界のレジェントとも言える存在。

元々「試合で活躍できたのはみなさんおかげ」とメンバーやスタッフに感謝の気持ちとして、試合の副賞や賞金でプレゼントを贈ったり、食事をごちそうしたした話はファンならばご存知ですよね。
その気配りが評価され、関係者だけなくファンからも「アニキ」と親しみを込めて呼ばれています。

他にも「女性だけどめっちゃアニキっぽい!」あの大御所や、男だらけのライブで有名なミュージシャンまで。
どんな人か気になるアナタは4位~29位のランキングもチェックしてみましょう。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,604票
調査期間:2016年04月24日~2016年05月08日