女性芸能人の中には、おバカキャラとして愛されている人も少なくありません。
しかし中には、人気を集めるためにおバカなふりをしている“職業おバカ”もいるようです。
そこで今回は、おバカに見せて実は計算高いと思う女性芸能人について探ってみました。

実は計算高そうな「おバカキャラ」女性芸能人ランキング
1位 ローラ
2位 鈴木奈々
3位 菊地亜美
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ローラ」が選ばれました。「へ~そうなんだ~、知らな~い」など、歌うような話し方が特徴的なローラ。完璧ではない日本語がまたキュートで大人気。
しかし一見おバカそうに見えるローラは実はしっかりもの。モデル、歌手として成功するための体づくりとして、栄養バランスがとれた食事を毎日のように自炊。レストランでいただくような美しい料理を手際よく作り、その食材にもこだわっているようです。

栄養や調理法に関する知識は豊富で、おバカキャラのローラからは想像できないプロ意識の高さが感じられます。
そんな彼女のストイックな姿勢を見て「実はおバカじゃない」と感じている人が多く、1位に輝きました。

2位には「鈴木奈々」。おバカタレントとして人気を集める鈴木奈々。
テレビに出はじめた当初は天然おバカキャラとして認識されていましたが、バラエティ経験を積むにしたがって、天然おバカキャラから職業おバカキャラへと変化。

最近では番組内でも「こうしてもらえないと私がおいしくない!」と発言するなど、おバカに見せて計算高い一面が垣間見えることから、2位という結果に。

3位は「菊地亜美」がランク・イン。鈴木奈々同様、おバカキャラで売り出している菊地亜美。
しかしバラエティ番組で大物司会者に上手に取り入ろうとしている立ち振る舞いや、意外としっかりとしたコメントをすることから、「実はおバカじゃない」と感じている人が多いようです。

このように、おバカキャラとして知られているものの、実は計算高そうだと思われている女性芸能人も多く存在します。
気になる4位~26位のランキング結果も要チェック!

みなさんは、どのおバカキャラの女性芸能人を見て“職業おバカ”だと感じますか?

gooランキングでは、以前実は計算高そうな「おバカキャラ」男性芸能人ランキングも調査しています。こちらもぜひご覧くださいね!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,719票
調査期間:2016年04月12日~2016年04月26日