富山県には、トロッコ列車の走る黒部渓谷や宇奈月温泉、世界遺産に登録されている五箇山合掌造り集落といった観光地があります。富山湾の新鮮な海の幸に恵まれ、おいしいグルメも堪能できるエリアとしても知られています。今回はそんな富山県のおいしいお土産を調べてみました。

■もらうと嬉しい「富山県のおいしいお土産」ランキング
1位:黒部名水ポーク 豚みそ
2位:ほたるいか紀行
3位:純米大吟醸
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位には《黒部名水ポーク 豚みそ》がランク・イン。黒部名水ポークを使った贅沢な肉みそで、ごはんのお供や野菜スティックのディップなどにも使える、使い勝手のよい一品です。しょうが味、にんにく味、赤とうがらし味があるので、好みに合わせて選んでみては。2位は、富山湾で獲れるほたるいかと、富山県産のもち米を使った沖漬け風味のあられ《ほたるいか紀行》。幻想的なデザインのパッケージも魅力です。3位には《純米大吟醸》が選ばれました。富山県は、立山連峰からの豊富な雪解け水が河川に流れ込み、夏でも冷たい水が豊富で、酒造りに向いている地域。多くの酒造で名酒が産み出されています。4位の《そばそうめん 黒部の糸》は、黒部産のそば粉を用いたそばをそうめんのように細くしたもの。子どもや年配の方にも食べやすい一品です。5位には《梅の酒》がランク・イン。氷見市稲積産の青梅を焼酎ではなく、日本酒に漬け込んだ富山ならではのお酒です。
 お肉や海の幸のお菓子にお酒、いずれも富山の名水の恵みを受けた特産品が上位にランク・インしました。海と山に囲まれた富山県には、おいしいものがあふれているようです。ランキングを見て「食べたい!」と思った方は、早速今週末にでも足を運んでみては。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年3月26日~2014年3月28日
有効回答者数:1,088名