アイドル文化は日本が世界に誇るエンターテインメント文化の一つ。アイドル戦国自体とも言われる昨今ですが、海外に進出し、人気を博しているアイドルも存在します。そこで今回は、世界に紹介したいアイドルは誰なのか、2つのランキングから探ってみましょう。
  ■日本が世界に誇るアイドルランキング
1位 嵐
2位 AKB48
3位 SMAP
4位 EXILE
5位 ももいろクローバーZ

「日本が世界に誇るアイドルランキング」堂々の第1位に輝いたのは《嵐》でした。日本でも数多くのファンを抱える《嵐》ですが、海外でも高い人気を誇っています。2006年には初のアジアツアーを敢行し、台湾やバンコク、ソウルなどにもコアなファンを抱えています。日本国内ならず、今後の海外での活躍も楽しみなアイドルグループの一つと言えそうです。2位には総選挙が毎年大きな話題となる《AKB48》がランク・イン。女性アイドルグループとしては、今回のランキングのトップとなりました。《AKB48》グループは海外にも進出しており、上海を拠点に活動するSHN48やジャカルタを拠点に活動するJKT48などが始動していることは、ご存じの通り。日本で活躍する《AKB48》グループの世界での活躍もさることながら、海外で活躍する姉妹グループにも注目したいですね。3位には5人ソロでの活躍も目立つ《SMAP》がランク・イン。全員が35歳以上という年齢でありながら、その人気は衰える兆しを見せません。まさに日本のアイドル業界をけん引してきた存在と言っても過言ではないかもしれません。

外国人に紹介したい、日本のアイドルランキング
1位  嵐
2位 きゃりーぱみゅぱみゅ
3位 AKB48

「外国人に紹介したい、日本のアイドルランキング」では、先ほどのランキングで1位を獲得した《嵐》が貫禄のV2を達成。《嵐》の人気は国境を超えるのかもしれません。2位にはすでに世界的な活躍が目覚ましい《きゃりーぱみゅぱみゅ》がランク・イン。3枚目のアルバム『ピカピカふぁんたじん』が欧米やアジア各国で発売されるなど、ますますグローバルな活躍が目立つ《きゃりーぱみゅぱみゅ》。彼女の独特のポップな世界観が、外国人にも受け入れられているようです。6位にはアジアツアーやヨーロッパツアーで大成功を収めた実績を持つ《Perfume》が登場。《嵐》や《きゃりーぱみゅぱみゅ》同様、すでに海外に受け入れられているアイドルグループですね。日々さまざまなアイドルが生まれては消える日本のアイドル業界。今後世界に飛び立っていくアイドルたちは、どんなアイドルなのでしょうか。今後もアイドル業界からは目が離せませんね。