前田敦子主演の4月開始ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』も最終回を迎え、金曜ナイトドラマで『不機嫌な果実』が約20年ぶりに再びドラマ化されるなど、「不倫」を題材としたドラマが最近多いように感じます。

ニュースでは、ベッキーと川谷絵音の不倫スキャンダルが長期にわたり報じられ、お茶の間を賑わせていますよね。ベッキーは不倫スキャンダルでイメージダウンにつながり、一時期芸能活動休業に。
それほどまでに不倫=社会的悪という風潮が根付いているようです。

しかし、フィクションなら話は別!不倫ドラマにハラハラどきどきした経験がある人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不倫ドラマの最高傑作は一体どの作品なのかを探ってみました。

ドラマなら美談!?不倫ドラマの最高傑作ランキング
1位 『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』主演:上戸彩・斎藤工
2位 『失楽園』主演:古谷一行・川島なお美
3位 『金曜日の妻たちへ』主演:古谷一行・いしだあゆみ
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が選ばれました。主演は上戸彩、斎藤工。夫がいない昼の時間帯に不倫行為を行う妻のことを指す“昼顔妻”という言葉が生まれたほど、人気を集めたテレビドラマ。
一見草食系男子に見えて、実は鍛え上げられた肉体美を持つ斎藤工にうっとりする女性が多数。
エロカッコいい彼の姿にハマる主婦が続出し、1位に輝きました。


2位には『失楽園』。主演は古谷一行、川島なお美でした。何とその年の流行語大賞に選ばれた失楽園
大人の男女二人が織りなすW不倫、そしてそこからの転落を描いたこの作品は、古谷一行と川島なお美の熱烈なラブシーンも話題となりました。
どんどんとストーリーの深みにハマってしまうという人が多かったようですね。


3位は『金曜日の妻たちへ』がランク・イン。主演は古谷一行、いしだあゆみ。不倫を描いたテレビドラマの先駆けと言っても過言ではないこの作品。
近隣で暮らす夫婦3組の不倫を描いたドラマであり、小林明子が歌う主題歌の『恋におちて』はあまりにも有名。
当時は“金妻”と略されて女性を中心に高い人気を誇っていました。

気になる4位~22位も要チェック!
みなさんは、どの不倫ドラマにどきどきしましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,304票
調査期間:2016年04月01日~2016年04月15日