今年1月の解散・分裂騒動の後、常に解散説がささやかれて続けていた国民的アイドルグループSMAP。
その噂を払拭するように、ジャニーズ事務所社長のジャーニー喜多川氏が取材に対し「SMAPの解散」について「絶対ない」とキッパリ否定したことを、メディア各社が5日伝えた。


この報道を受け「ジャニー」「SMAP解散」などがTwitterのトレンド入りするなど、その発言が大きく注目を浴びている。


Twitterには


■この記事の完全版(全画像付き)を見る



「ありがと~!涙がでました!」
「SMAP解散なくて良かった!!」
「本当に嬉しいね(T_T) SMAPさんは本当に芸能界でいなくてはいけない存在!! 1人1人でやってけるかもしれないけどやはり5人あってのSMAP!!」


など、まさかのこのタイミングでのジャニー社長の力強いSMAP解散否定発言に、喜ぶ声をツイートする人々が多く出現。

SMAPの根強い人気をうかがわせました。


しかし、中には解散はなくとも今後「飼い殺し」にされることを疑う人も。


「そもそもジャニーさんが話した事が真実なんだとしたら、何で今なの?SMAPを子供みたいに大切に思ってるなら何でもっと早く言ってくれないの?今それを聞いても、解散はない=飼い殺しって事にしか思えないんだけど。」

「ジャニーさんが『SMAPの解散は絶対にない』ってコメントしたことで、SMAPの未来は、解散はしていないけど活動もしていない少年隊みたいな感じになるのかなって思ったけど、それでもファンがうれしいなら問題ないよね。」


など、ジャニー氏の発言に対しても信じ切れない心中を暴露している。


また騒動当時は「入院中」だったと明かしたジャニー氏が帝国劇場で上演中のジャニーズ・ワールドで連日目撃されていたことに関しても、ジャニヲタから「その時期、毎日帝劇にいたやんけ!!」大いにツッコミが入っているようだ。


もっとも、


「確かに帝国劇場ジャニーズワールドはある意味病院」
「ジャニーさんにとって帝劇は病院だしジャニワは治療」
「例え入院してたとしても脱走……違う、許可貰って見に行くよね、ジャニーさんだもん。」


など、むしろジャニー氏の「ジャニーズ愛」の証明のように受け取られているようだ。


今回ジャニー氏が強く否定したSMAP解散。

実際これからSMAPがどうなっていくかは不明だが、ジャニー氏のように強くジャニーズ愛を持って見守っていきたいものである。



(いまトピ編集部)