クドカンこと「宮藤官九郎」の作品はドラマ・映画問わず「楽しい!」と毎作人気がありますよね。
最新作の『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の公開も6月25日(土)に決まり、待ちわびていた方も多いのでないでしょうか?

そこで、ジャニーズタレントも数多く出演しているクドカン作品の中で、あのジャニタレの演技が「めっちゃハマってた!」と思う役を調査してきました。

クドカン×ジャニーズで一番のハマり役ランキング
1位 真島誠/長瀬智也「池袋ウェストゲートパーク」
2位 山崎虎児/長瀬智也「タイガー&ドラゴン」
3位 ぶっさん/岡田准一「木更津キャッツアイ」
4位以降のランキング結果はこちら!


1位はクドカン初の連続ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』から長瀬智也演じる「真島誠」(マコト)が堂々首位!
やや過激な表現もある当作品をきっかけにクドカン作品に継続して出演するようになった俳優も多数。実は山Pも出演しています。

マコトは正義感が強く母親想いのヤンキー。
長瀬は原作のイメージにぴったりの演技で「テレビのほうが原作より面白かった!」という声が上がるほどのハマり役でした。

2位はこちらも長瀬主演の『タイガー&ドラゴン』より「山崎虎児」に。
「ヤクザ」というワルな役柄ですが、なぜか落語に目覚めて弟子入り。その後はヤクザと二足のわらじで笑いの道を進んでいく。というなんとも濃いキャラを長瀬はうまく演じています。

クドカンのコミカルで笑いのある作品と長瀬の演技はとても合っていますよね。
共演のV6岡田の演技も評価が高く、ジャニーズファンにもクドカンファンにも人気が高い作品です。

3位は岡田准一演じる『木更津キャッツアイ』から「ぶっさん」(田渕公平)が選ばれました!
クドカンワールド全開!のストーリーは今でも根強いファンが多い作品。
ぶっさんはイケメンだけどちょっと変わった性格。余命半年にも関わらずハチャメチャな行動ばかり。そんなぶっとびキャラを岡田はオモシロオカシク演じています。

イケメン岡田はシリアスな役柄が多いですが、コミカルな役も上手ですよね。
相棒を演じた嵐の櫻井とはこの作品を通じて今でも仲が良いそうですよ。

クドカン作品で演技力を評価された長瀬と岡田が上位を占める結果となりましたが、「クドカン×ジャニーズ」はまだまだありますよ!4位以降ランキングでチェック!

個人的にはクドカン作品とジャニタレの相性はかなりいいと思うので、もっと出演して欲しいデス!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,543票
調査期間:2016年03月29日~2016年04月12日