5月1日の東京ドームでのライブをもって「充電期間」に入るKAT-TUN。
しばらく三人での活動はお休みですが、これまでに残してきた功績は数知れず。
今、改めて振り返ってみて「KAT-TUN、ガチでスゴイ!」と思えるところを調べてきました。

KAT-TUNのスゴイところランキング
1位 CDシングル26作連続初登場1位獲得
2位 アルバム連続1位獲得作品数、全アーティスト歴代1位
3位 メンバーが減ってもKAT-TUNらしさが失われていない
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、なんと『CDシングル26作連続初登場1位獲得!』これは本当にスゴイ記録なんです!
実はKAT-TUNは結成からメジャーデビューまでに5年かかっているのですが、その間にツアーで全国を回ったり、メンバーがドラマに出演するなど知名度はかなりのもの。
デビュー直前にはなんと東京ドーム単独公演を成功させています!

その上でファンが待ち望んだ衝撃のデビュー曲「Real Face」から26作品連続で1位!KAT-TUNが新曲を出す度にニュースになってましたよね。
今年で10周年のKAT-TUNですが、デビュー時の勢いがいまだに衰えていないとはスゴイことです。

2位には、1位に続き『アルバム連続1位獲得作品数、全アーティスト歴代1位』のスゴい記録!
ジャニーズタレントなのにシングルに続きアルバムまで記録を残しているとは驚きですよね。
メンバーが作詞や作曲もこなしているKAT-TUNですが、実は楽曲制作にはスガシカオをはじめ、なんと小田和正や氷室京介も参加したことがあるんです。

ジャニーズの楽曲と聞くと「ポップなアイドルソング」をイメージしがちですが、KAT-TUNの楽曲は王道ポップスからラップまで幅広く「本当にアイドルなの?」と良い意味で疑ってしまう人も多数。
その楽曲の素晴らしさからファンだけでなく、テレビやラジオで楽曲に触れた人が気に入ってアルバムを購入することも多いんです。
この記録は本当にスゴイことですが、納得の記録とも言えるでしょう。

3位は、何度かメンバーの脱退が話題になりましたが『メンバーが減ってもKAT-TUNらしさが失われていない』ところです。
メンバーの脱退が発表される度に「ど~なるの!?」と心配されるKAT-TUNですが、そんな心配はどこ吹く風。メンバーはそれぞれ思い思いに活動しているのはご存知の通り。

亀梨は相変わらずドラマやバラエティでセクシーイケメンっぷりを発揮しているし、上田は何事にも全力で取り組む姿勢は全く変わっておらず好感度は上がる一方。
毒舌キャラが定着化しつつある中丸は司会業がハマって「今後はMC業増えるんじゃない?」と期待されています。

他にもエピソードはたくさんあるのですが、個人がマイペースに活動しつつも、コンサートなどで全員が集まった時は全力で盛り上げる。
これがメンバーが減っても変わらない『KAT-TUNらしさ』なんですね。

ランキングを見れば見るほど「充電時間が惜しい!」と思えるくらいスゴイことがたくさんあるKAT-TUN。
4位〜33位のランキング結果でそのスゴイエピソードを確認して!

グループとしての活動はなくてもメンバーは個人でいろいろな活動をしていくのは変わらないので今後も目が離せません。
充電後、よりパワーアップした『KAT-TUN』になって戻ってくるのが今から楽しみです!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年4月22日~2016年4月26日