トイレは静かな空間であり、だからこそ周囲の音が気になってしまうもの。水を流す音やトイレットペーパーをカラカラとまわす音など、隣の個室の音はよく聞こえますよね。しかし、想定外の音が聞こえてきた場合は誰もが驚くはず。そこで今回は、隣の個室から聞こえてきたら驚いてしまう音について探ってみました。

■トイレの個室で隣から聞こえてきたら「え!?」と思ってしまう音ランキング
1位:「イヤー!」という悲鳴
2位:「カシャッ」というシャッター音
3位:「ドンドンドン!」という壁を強く叩く音
4位:「オエエエ」という嗚咽
5位:「グェェェェェ」といううめき声
6位以降を見る

 1位は《「イヤー!」という悲鳴》でした。悲鳴が聞こえたということは、犯罪、幽霊出現、もしくはケータイが水没…ことの大小限らず何かが起こったということ。隣の個室からの悲鳴はかなり驚いてしまうという人が多数でした。2位は《「カシャッ」というシャッター音》でした。この音がした瞬間、“盗撮”の二文字が脳裏によぎって焦る人が多く、2位にランク・インしました。たとえスクリーンショットであってもトイレではむやみに写メを撮らない方がよさそうですね。3位は《「ドンドンドン!」という壁を強く叩く音》でした。シーンとしているトイレでいきなりドンドン壁を叩かれるとドキッとしますよね。入っているかの確認は、ノック程度にしてもらいたいところ。4位は《「オエエエ」という嗚咽》でした。夜の居酒屋では十分ありえる話ですが、それでもいきなり横から嗚咽が聞こえると驚いてしまうという意見が多数。5位は《「グェェェェェ」といううめき声》でした。ひょっとしてトイレの中で倒れているのではないか…と想像してしまううめき声。隣から聞こえてきたら衝撃的ですね。
 このように、静かなトイレだからこそ聞こえてくるはずのない音や声が聞こえるとドキッとするもの。特にトイレでのカメラや写メの使用はあらぬ疑いをかけられてしまう可能性もあるので、控えた方がよさそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月15日~10月17日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)