人気コンサートのチケットの転売が後を絶たず、物によっては数十万円にもなるものもあるという。

音楽業界では様々な対策を行ってきたが、人気アイドルグループ「嵐」のコンサートでついに「顔認証」での本人確認が行わることが決定。
申込時に顔写真が必要となり、当日、入場時に顔認証を行うことがジャニーズ事務所から告知されたという。

このことが朝日新聞によって記事化されると、「顔認証」がトレンド入りるすなど大きな反響をおこし「ついに嵐も!」と衝撃をうける人も続出。

もっとも「待ってましたって感じで受け入れた」「もっとやれ!転売目的でFCに入ってる奴を駆除しよう。本当のファンに失礼でしょ!」など、おおむね顔認証の導入は歓迎しているようだ。


■この記事の完全版(全ツイート付き)をみる


チケットが転売で高額にならなくなることを喜ぶ一方、譲ってもらうこと自体が難しくなることで複雑な気持ちになる人も。


また、自分が申し込み時に送った写真がノーメイクだったため、当日メイクしても大丈夫か心配するファンや、中には「迂闊に整形できない」という人も……。


行けなくなった時のことを心配する声も散見されたが、

「「行けなくなったときどうする」ってなんなんだろう。そうそう行けなくなんてならないでしょ。予定もあけて、体調も整えて楽しみにするでしょ。」

と、ファンならライブに向けて全てを整えているはずだからそうそう行けなくなることはないと主張する人も。


ただ、中には、

「転売でうるさく叫んでる人達は基本的にビンボー人だしそういう奴らは全く金落とさない人だからそいつらに沿う必要なんてないのにな」「金ないなら大人しく家にいろ」

など、暴言ともとれる発言をする人物も登場し、物議を呼んでいる。。



(いまトピ編集部)