ドラえもんと言えば知らない人は居ない人を探すほうが難しいくらいの国民的アニメ。
ひみつ道具はもちろんですが、世界観などの設定もかなり細かい!
「そんな設定知らなかった・・・」知っていたらかなり自慢になるかも。意外だと思ったドラえもんの設定を調査してきました。

ドラえもんの意外だと思う設定ランキング
1位 のび太よりもダメなクラスメート「多目くん」がいた
2位 最初ドラえもんは原子力で動いているという設定だった
3位 ジャイアンには「リカちゃん人形でままごとする」という密かな趣味がある
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「誰ッスかそれ?」と思わずにはいられない『多目くん』の存在。
コミックス23巻に収録されている『ぼくよりダメなやつがきた』で登場するのび太よりサエなくてデキの悪い転校生。

頑張り屋の彼をバカにしつつも仲良く遊んでいたのび太。ジャイアンとスネ夫からいじめられていた彼を責任感から助けることに。
『多目くん』は数日後にまた転校してしましたが、彼との交流がきっかけでのび太はある大切な事に気づきます。
1話しか登場しなかった彼ですが、のび太に与えた影響は大きかったようです。

2位はなんと『原子力で動いていた設定』です。未来型ネコロボットのドラえもんですが、そういえばどうやって動いてるの?と気になる部分ではありますよね。
実は過去の「ドラえもん大辞典」にはドラえもんの原動力に「原子ろ」(何を食べても原子力エネルギーになる)という表示がありました。

現在は若干設定が変更されているようですが、食べたものをエネルギーに変換して動いているのは変わっていないようです。どういうシステムなのか想像してみるのも楽しいかもしれませんね。

3位は音痴なのにリサイタルまで開催しちゃうジャイアンの意外な趣味は『おままごと!』
こちらはコミックス6巻に収録されている『おしかけ電話』でおままごとで遊んでいる所を偶然ドラえもんに見つかってしまい、どら焼きで内緒にしてと懇願しています。

ジャイアンの趣味といえば歌が有名ですが、おままごとの他にも料理が好きだったりと家庭的な一面も。乱暴な一面もありますが正義感が強く面倒見が良かったりするので将来はいいお父さんになるかもしれませんね。

他にもあの都市伝説やその足の長さ設定無視してない!?というちょっと面白い設定も。4位~15位のランキングもチェックしてみて。

アニメや映画が大人気のドラえもん。もしかしたら今後面白い設定が出てくるかもしれませんね。まだまだ目が離せません!

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年3月29日~2016年3月31日