「新作弁護士ドラマで松潤主演だってさ」「あれ?SMAPじゃないんだ?」「…言うな」

4月17日より始まった弁護士ものドラマ『99.9─刑事専門弁護士─』(TBS系)で主演を務める松本潤。 嵐のイケメン担当であり、これまで数々の人気ドラマの主演をはってきた松潤ですが、そんな彼の一番のハマり役といったら?

今回は松潤の「連ドラハマり役」を調査・ランキングにしてみました。 目元が特徴的で独特な男らしさを持つ彼が、一番輝いていた役は何になったのでしょうか?

1位 花より男子シリーズ/道明寺司
2位 きみはペット/ モモ(合田武志)
3位 ラッキーセブン/時多駿太郎
4位以降のランキング結果を見る


1位は「花より男子シリーズ/道明寺司」。海外でも大人気の「花より男子」、F4の独裁者が堂々の1位!
松潤が演じた「道明寺司」は本作のヒーロー。登場時は金持ちをそのまま具現化したような存在でしたが、ヒロインとの出会いによって徐々に「思い通りにならない存在」である彼女に惹かれていきます。
我侭で喧嘩っ早く、典型的な「俺様」タイプなキャラクターは普段の松潤からは想像できないですが、彼の垣間見せるピュアな部分が"彼らしさ"を引き出していました。

松潤演じる道明寺の「牧野・・・俺はお前に命をかける」に胸をときめかせた女性ファンは多いのではないでしょうか?
意地悪な顔押している松潤も、なかなかニヒルな感じが出ていてカッコいいですよね。

2位は「きみはペット/ モモ(合田武志)」。ダンボールに捨てられたヒーローが2位を獲得!
美女が美少年を飼うというとんでもストーリーな本作、当時見ていて驚いた人も多いのではないでしょうか?
また役柄の関係で、現在ではお目にかかれない結構ワイルドなクセッ毛セミロングヘアでした。
20歳の頃の作品にもかかわらず「あどけなさ」を感じさせる演技に、彼の役者としての演技力を窺わせます。

3位は「ラッキーセブン/時多駿太郎」。北品川ラッキー探偵社の新人探偵が3位にランク・イン!
しょっぱなから不倫しちゃってる自称自由人の主人公「時多」を演じた松潤。現実にはそんなこと…してないですよね?
お調子者がよくノリも軽いものの、正義感が強く目の前の困った人を放っておけない情の厚さのギャップにグッときた方も多いのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?
意外にも松潤本人の内面を反映したようなキャラクターはランク・インせず、むしろ違う一面を感じさせるようなキャラクターが人気を博したようです。

今回は「嵐・松本潤の連ドラハマり役ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,977票
調査期間:2016年03月04日~2016年03月18日