秋の行楽といえば紅葉狩り。紅葉は毎年見られるものではありますが、木々の色合いは毎年異なるため、同じ場所でもまた違った趣を味わえる点が魅力です。今回は、九州エリアで行ってみたい紅葉スポットについて、みなさんにアンケートをとってみました。

■九州エリアで行ってみたい紅葉スポットランキング
1位: 雲仙/長崎県雲仙市
2位: 霧島連山/鹿児島県霧島市
3位: 秋月城跡周辺/福岡県朝倉市
4位: 人吉城跡・球磨川周辺/熊本県人吉市
5位: 九重連山/大分県竹田市
5位: 白滝/宮崎県五ヶ瀬町
6位以降を見る

ランキング1位に選ばれたのは《雲仙/長崎県雲仙市》。豊かな自然に恵まれている雲仙では、鮮やかな朱に色づいた山々や、清流のせせらぎに舞う美しい紅葉を見ることができます。また、雲仙は日本有数の温泉街であり、宿泊施設や観光スポットが充実しているエリアでもあります。心身ともにリフレッシュしたい時におすすめのスポットです。また、3位には《秋月城跡周辺/福岡県朝倉市》がランク・イン。秋月城は西暦1203年に築城された歴史ある城であり、春には桜、秋には紅葉が楽しめる名所として親しまれています。その他、同率5位の《白滝/宮崎県五ヶ瀬町》など、滝の白と岩肌の黒、紅葉の朱のコントラストが美しい紅葉スポットも寄せられています。
秋はお祭りなどのイベントも多い季節。紅葉スポットに出かける前に観光情報を集めて、その地域の秋を余すことなく堪能したいものですね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月1日~10月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)