本日3月31日に、Appleが販売開始した「iPhone SE」。かつての「iPhone 5・5s」シリーズと同じ4インチサイズの復活とあり、なにかと話題になっていますね。

さて、今回「iPhone SE」ではじめてiPhoneユーザーになる方にも、すでにiPhoneユーザの方にも。意外と知られていないけど、知っておくと役に立つiPhoneの便利な小技10選をお届けします。さっそくお試しください!

1.単位や日付計算には「Siri」が便利

「15ヘクタールは何平方メートル?」「今日から100日後って何月何日?」といった単位変換や日付の計算は、Siriに聞いてみよう。「15ヘクタール=150,0000㎡」「今日から100日後は2016年7月8日金曜日」などと、素早く計算して答えてくれる。検索や電卓を使うのが面倒な時に便利だ。もちろん、カンタンな計算もできるぞ。


2.無音で写真撮影する方法

動画(ビデオ)撮影中に「静止画撮影モード」を使用すると、通常のシャッター音を出さずに写真が撮れる。動画撮影を開始すると、「白い静止画撮影ボタン」が出現するので、これを押すと静止画が保存される。なお、画像比率は通常の4:3ではなく16:9になり、画質も通常撮影よりはやや劣るが、覚えておくとちょっと便利。


3.素早くリダイヤルをかける方法

さっきかけた電話番号に、またかけ直したい!という時。「通話ボタン」を押すと、直前にかけた番号が表示され、すぐにかけ直すことができる。


4.Safariのページを一発でPC表示にする方法

Safariで「このページのデスクトップ版(PC版)を見たいな〜」と思ったら、右上の丸いマークを長押し。「デスクトップサイトを表示」というボタンが出現するので、これを押すとデスクトップ表示に切り替わる。


5.着信音・バイブを素早く止める方法

会議中などにかかってきてしまった電話。すぐにでも着信音・バイブを止めたい時は、本体のスリープボタン、もしくは音量ボタンを1回押すと音とバイブが止まる(着信は止まっていない)。2回押すと、着信自体を切ることができる。


まだまだ続きます! ⇒iPhoneの便利な小技10選全てを見る