「ディ・モールト!」「それなんて意味?」「ジョジョ語ですごいって意味!」「ジョジョ語…?」

ジョジョの奇妙な冒険が大人気となった当時、その絵柄と独特なストーリーなどから「マニア向け」のような雰囲気があった本シリーズ。
現在はアニメやゲームなどのメディア展開が功を成し、今まで嫌厭していた多くの方々も好きになってもらえたのではないかと思います。

今回はそんな「ジョジョの奇妙な冒険で最高なパート」を調査・ランキングにさせていただきました!
あなたの好きなジョジョパートは、一体何になったのでしょうか?そして、本日4月1日からアニメが放映開始される「第4部」は何位?ぜひご覧ください!

1位 第3部スターダストクルセイダース/主人公:空条承太郎
2位 第1部ファントムブラッド/主人公:ジョナサン・ジョースター
3位 第4部ダイヤモンドは砕けない/主人公:東方仗助
4位以降のランキング結果を見る


1位は『第3部スターダストクルセイダース』。スタンドで新たな世界観を生み出した『第3部』が堂々の1位!
1〜2部のイギリス系主人公から一転、本パートの主人公は日本人「空条承太郎」に受け継がれました。1部でのライバル「ディオ」が悪の化身「DIO」となり100年に及ぶ因縁に決着がつく、非常にドラマティックなパートとなっています。

敵味方ともに個性豊かなキャラクターが多く、一人一人違った能力・ビジュアルのスタンドが読者をどんどんその世界観に引きずり込んでいきました。
また特殊能力での戦闘を主流とした描写に関わらず、あくまで頭脳戦を展開していく荒木先生のセンスに脱帽です。

裁くのはおれの『スタンド』だッー!!


2位は『第1部ファントムブラッド』。全ての原点、『第1部』が2位を獲得!
19世紀のイギリスで繰り広げられた、2人の少年の奇妙な青春を描いた本パート。彼らは世代を跨いでながら以降、130年以上もの長い月日を宿命として背負っていきます。
当時のジャンルは「ホラー・アドベンチャー」という分類で、アステカ文明の遺産「石仮面」や「吸血鬼」の不気味さ、呼吸によって高められる生命の力「波紋」で作品に神秘的な雰囲気を演出しました
当時はいたずら好きの少年だった主人公「ジョナサン」が、様々な苦難を乗り越えて紳士に成長していく様に感動した方も多いのではないでしょうか?

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!


3位は『第4部ダイヤモンドは砕けない』。本日4月1日より初アニメが公開される『第4部』が3位にランク・イン!
『第2部』の主人公「ジョセフ」が「わしは生涯妻しか愛さない」と発言したのに、不倫の末誕生した愛人との子供「東方仗助」が主人公の本パート。
一見怖そうな不良に見える彼が持つ優しさと、それを体現したスタンド「クレイジーダイヤモンド」が、絶対悪とも呼べる「吉良吉影」と繰り広げる攻防には手に汗握りました。

なるほど完璧な作戦っスねー。不可能だという点に目をつぶればよぉ~

いかがだったでしょうか?筆者は今回最下位だった『第6部ストーンオーシャン』1番最高だと思います。
非常に評価の賛否が分かれやすいパートなのですが、第1部の「ディオ」が130年後の、まして自身が死亡している世界に影響を与え、しかも世界そのものが変わってしまうという壮大な話が非常に魅力的でした。

今回は「ジョジョの奇妙な冒険で最高なパートランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

※記事に表示されている画像は「【ディ・モールト】ジョジョの奇妙な冒険で最高なパートランキング!」にて「ジョジョの奇妙な冒険」を紹介する事を目的にHikaru Sanoが模写制作したものであり、集英社ならびに荒木飛呂彦氏の権利の侵害を目的としたものではありません。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:837票
調査期間:2016年02月25日~2016年03月10日