お茶好きとしては気になるお茶スイーツがまた発売されます。
「キットカット ショコラトリー I LOVE TEA」です!

「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフ高木康政氏が全面監修を手掛ける「キットカット ショコラトリー」の「I LOVE」シリーズ第2弾になるこの商品。見た目からスペシャル感が漂ってきますが、「キットカット」史上最大の3倍以上の厳選茶葉を贅沢に使用したお茶シリーズです。
(5種類の平均と「キットカット オトナの甘さ 抹茶」との比較)

■ この記事の完全版(全画像付き)を見る

キットカット×お茶の組み合わせに、お茶好きとしては期待が高まります。
お茶も紅茶だけではなく、玉露、ほうじ茶、玄米茶、ウーロン茶、紅茶と5種類ものバリエーションが!厳選した5種の茶葉とクーベルチュールホワイトチョコレートを組み合わせたスペシャルなキットカットです。


◆風味の異なるそれぞれのお茶とホワイトチョコレートの絶妙な味わい


▼玉露「キットカット」※画像は元記事でご覧いただけます。
「キットカット」史上最高級となる茶葉を使用した「玉露」は、まろやかな旨味、深みのある濃厚な味わいと玉露特有の香が特徴。


▼ほうじ茶「キットカット」
最近、抹茶チョコ以上に注目しているほうじ茶チョコもキットカットに。ほうじ茶の軽やかな香ばしさがチョコレートともマッチしそうです。


▼ウーロン茶「キットカット」
そして、珍しいウーロン茶とチョコレートの組み合わせは、ウーロン茶独特の渋み、苦味が軽やかに広がる、芳醇な味わいが特徴。「チョコレートと馴染みが薄いが実は合う」とのことで、お茶好きとしては気になります。


▼玄米茶「キットカット」/紅茶「キットカット」
他にも、炒ったお米の香ばしさと爽やかな風味の玄米茶や、フルーティーな香りとバランスの良い味わいの紅茶のキットカットも登場。


茶葉がふんだんに練りこまれているのがチョコレートの外観からもわかります。
お茶の香りやほどよい苦み・渋み、火入れの香ばしさが、まろやかなチョコレートの甘みとあわさった、これまでにない「キットカット」と言えそうです。


チョコレート好きだけではなく、お茶好きも注目の「キットカット ショコラトリー I LOVE TEA(アイ ラブ ティー)」は4月1日に発売。10個(2個×5種入り)で2,300円(税抜き)。
キットカット ショコラトリー店舗以外に、オンラインショップLOHACO、amazon 楽天でも販売。新宿髙島屋店では3月25日(金)より先行販売されるので、気になる方は一足先に味わってみては。


(satomin@日本茶インストラクター)


※すべての画像は元記事をご覧ください。(元記事は下部の関連記事からご覧いただけます。)