「島根県の県庁所在地は?」「…島根市?」 ※松江市です

一般常識として知っているつもりの県庁所在地。だけど、どうしても何故か地名が浮かばない都道府県がありますよね。その県自体をあまり知らない場合や、どういうわけか答えに迷ってしまうなど、思いつかない理由は様々なようです。
そこで今回は、「県庁所在地名が浮かんでこない」都道府県について調査しました。あなたは何県分かりますかー?

■県庁所在地名が浮かんでこない都道府県ランキング
1位 島根県
2位 東京都
3位 岐阜県
4位以降のランキング結果はこちら!

1位には『島根県』が選ばれました。以前gooランキングで調査した「実はどこにあるかわからない都道府県ランキング」でも、堂々の1位にランク・インしています。県庁所在地どころか、島根県自体の場所が認識されていない…
県庁所在地は「松江市」です。「出雲市」と間違えてしまう方も多く要注意。「島根県×鷹の爪」で毎年話題にあがる「スーパーデラックス自虐カレンダー」など、度々話題になる島根県。この調子でさらに知名度を上げていきたいですね!
2位は『東京都』。東京都自体の知名度は№1のはずなのに、県庁所在地が曖昧ではありませんか?
東京都の県庁所在地は「東京」です。ですが、東京の中に「東京」という市町村はありません。都庁があるのは「新宿区」なのですが、「区」は市町村より自治体として下の扱いなので県庁所在地にはなれないのです。
そこで、東京23区が昭和18年まで「東京市」であったため、今も便宜上の県庁所在地として日本地図に表記しているのだそう。
東京都

ちなみに、東京都では「東京都庁の位置を定める条例」により、「東京都新宿区西新宿二丁目」と定められています。

上位には『群馬県』もランク・インしています。群馬県の県庁所在地は「前橋市」ですが、県内で一番人口も多く、北陸新幹線の高崎駅もある高崎市の方が栄えているのになぜ?

明治4年の廃藩置県で群馬県ができた当時は高崎市に県庁があったのですが、手頃な建物がなく、「そのうち高崎に戻すからね」という感じで前橋市に一旦前橋市に県庁を置いたところ、そのまま国から「県庁は前橋市」と決められてしまった、ということなのです。つまり高崎市と前橋市で県庁の取り合いになっていたんです。元々藩も違うことから、この2つの市は「高崎vs前橋」という因縁のライバル。県民感情って複雑ですね…。

どうでしたか?基本的に県名と県庁所在地の名前が違うと分かりにくくなるようですが、県そのものの認知度、時代の流れ、その県内の事情など、県庁所在地が浮かびにくいのにも色々理由があるようです。
このランキング、うっかり間違って恥をかかないために、少しはお役に立てるかと思います。

他にも、一瞬答えに詰まってしまいがちな県がたくさんランク・インしています。全て答えられるか4位以降のランキング結果でぜひチェックしてみてくださいね!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにて選択回答アンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,877票
調査期間:2016年02月15日~2016年02月29日