「春の選抜始まったね〜」「あ、この曲良いな!なんて曲だろ?」

今年もいよいよ明日、3月20日より毎年恒例の春の選抜高等学校野球大会(※通称:春の選抜)が始まりますね。毎年楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
今回は試合ではなく選手入場行進にフォーカスし、「平成の春のセンバツ行進曲でイイネ!」と思う楽曲を調査・ランキングにしてみました。
根強い人気を誇る名曲たちが目白押しですよ!

1位 負けないで(ZARD)
2位 キセキ(GReeeeN)
3位 TOMORROW(岡本真夜)
4位以降のランキング結果を見る

出典:Amazon Golden Best


1位は「負けないで(ZARD)」。ZARDの知名度と人気を上げた最大のヒット曲が堂々の1位!
リリースは1993年1月27日。現在では23年前の曲となりますが人気は高く、特にスポーツ関連の番組で応援ソングとして頻繁に登場します。
センバツ行進曲に選定されたのはリリース翌年の1994年、優勝校は智辯学園和歌山高等学校でした。

曲が流行った頃に物心ついていなかった人たちでも、この曲を知っている人は多いのではないでしょうか?
2014年1月17日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」の「6,000人にきいた元気ソングランキング」では、幅広い年齢層から支持され1位を獲得したそうです!

出典:Amazon キセキ


2位は「キセキ(GReeeeN)」。GReeeeN最大セールを記録したヒット曲が2位を獲得!
リリースは2008年5月28日。高校野球を題材としたTBS系テレビドラマ「ROOKIES」の主題歌として採用されました。
翌年2009年のセンバツ行進曲に選定され、優勝校は長崎県立清峰高等学校。
これ以外にも野球関連ではオリックス・バファローズ内野手の中島裕之、読売ジャイアンツ内野手の坂本勇人が自軍主催試合での登場曲として使用しています。

出典:Amazon TOMORROW


3位は「TOMORROW(岡本真夜)」。岡本真夜さんのデビュー曲が3位に!
リリースは1995年5月10日。TBS系ドラマ「セカンド・チャンス」の主題歌として採用されました。
翌年1996年のセンバツ行進曲に選定され、優勝校は鹿児島実業高等学校。
野球関連では2003年公開の映画「ベースボールキッズ」にも採用されており、応援ソングとしてもよく使われていますね。

いかがでしたでしょうか?筆者もZARDの「負けないで」は思入れも多く、耳に残りやすいメロディーからまさに1位の曲だな、という感じでした。
皆さんは平成の選抜曲の中で、どの曲が一番良いと思えたでしょうか?

今回は「平成の春のセンバツ行進曲でイイネ!」と思う楽曲ランキングをご紹介させていただきました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年1月29日~2016年2月1日