今年3月15日にメジャーデビュー10周年を迎えた、名曲ぞろいの3人組バンド、いきものがかり。
もともとアマチュアバンドを組んでいた水野良樹と山下穂尊にボーカルの吉岡聖恵が加わり、バンド名は彼等が小学校の頃に生き物係をしていたことが由来だそう。
そんな第一線で活躍しているいきものがかりは、どれも印象に残る曲ばかり。そこで最も支持されている楽曲について調査・ランキングにしてみました。さっそくご覧ください!

いきものがかりの好きな歴代シングルランキング
1位 SAKURA
2位 ありがとう
3位 YELL/じょいふる
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、デビューシングルの「SAKURA」が選ばれました。NTT東日本のCMにもなったこの曲はデビュー曲でありながらオリコンチャートに31週も入るロングセラーに。
卒業ソングとしても親しまれる「SAKURA」を聞くと昔を思い出すなんて人もいるのでは?
2010年にベストアルバムが発売され、その当日から小田急線・海老名駅の接近メロディに採用されています。

2位には「ありがとう」。2010年NHK朝の連続テレビドラマ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌に起用され、当時の最高売り上げだった『YELL/じょいふる』を上回るセールスを記録。
翌年の選抜高校野球の入場行進曲にも起用され、2013年度からは高校の音楽の教科書にも掲載されています。
3位は「YELL/じょいふる」がランク・イン。両A面のシングルでリリースされており、どちらの曲も対照的でありながら人気のある楽曲になっています。
YELLはNHK『みんなのうた』で使用されNHK全国学校音楽コンクールの課題曲にもなりました。
また、『じょいふる』はポップでひたすら明るいイメージですね。ポッキーのノリノリなダンスのCMで人気に。

3月15日の10周年記念日には、地元・海老名に凱旋し、祝福の中「SAKURA」披露。
「SAKURA」をリリースした当時、シングルにサインを入れたものをメンバー同士で交換しあったそう。
そのCDのサインには「10年後もCDを出しましょう。」という素敵なエピソードも披露されました。
10周年を迎えた「いきものがかり」、ますます今後の活躍を期待したいですね!

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対して複数選択回答アンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年1月29日~2016年2月1日