皆さん愛は足りてますかー!!


僕は足りてませーん!!(38歳独身彼女なし)


そんな少子化に貢献しまくっている私大住ですが、あれですね。


愛が欲しいですよね


できれば手軽に。

というわけで、大した手間をかけずに愛を感じたいということで、


食材全部ハート型にした「ハートご飯」で自分を慰めることにしました!!


■この記事の完全版(全画像つき)を見る


愛がないなら愛あふれるご飯を作って自分を慰めればいいじゃない!!


これこそが「自助努力」ってやつですよ!!


他人に依存せず自分だけで困難を乗り越える。

日本人の美徳ですよね!!


日本人なら愛が欲しい時でも、他人に頼らず自分でなんとかしないとね!!(幸せな人間は滅びろ)


そんなわけで、「ハートご飯」を作るべく下ごしらえとして、ニンジンに始まりピーマン、大根、セロリ、パプリカ、じゃがいもなど、各種野菜を心を無にしてひたすらくり抜いていったんですが、


(すげぇポップ!!)
想像よりすっごいカワイイ感じになってビビる


うわー、なんだろう、無駄に可愛らしいなコレ。

なんか、マジで愛感じる仕上がりになりそう。


あ、ちなみに今回は、ミネストローネと手打ちパスタとステーキを作ります。


パスタは、生地から自作して、

(ピンク色にした)
ハート型に型抜き

ステーキ用のお肉もハート型に


全力で愛を!ハート感をだしてきますよ!


愛に飢えてますからね!


そんなわけで、食材の準備ができたらあとは片っ端から調理すれば、完成!


これが、全ての食材がハートでできた、


愛あふれる「ハートご飯」です!


己の己による己のための愛情がたっぷり詰まった料理。


なんでしょう、じっくり眺めてるだけで、

(ファンシーミネストローネ)

(モチモチ手作りクリームパスタ)

(ハートステーキ)

妙にイラつくな、オイ

地味にちょっとファンシーでカワイイところがムカつくというか。
「38歳独身男性の手作り」+「カワイイ」という公式が人を不快にさせるというか。

なんせ、いくらカワイクても、ここにある愛全部、


自己愛ですからね


やっぱり、こういった料理はいくらカワイク仕上がっても自分ではなく、他人に作ってもらう(作る)方が幸せだと、自己愛にまみれたハートご飯の現物をみると強烈に感じます。


そんなわけで今回の結論。


愛が足りないとお嘆きの人がいるようなら、


素直に他人と愛をはぐくめばよいと思います


愛は自己完結ではむりでした!



まあ、自分で「ハートご飯」作ったら、作ったで、

(愛を噛み砕く喜び)
いい感じにムカついて元気になりますけどね




●おまけ

日々、自己愛があふれだしそうで大変です。



(いまトピ編集部 大住有)