新鮮なお刺身や芳ばしい香りがたまらない焼き魚など、魚は色々なバリエーションが楽しめる食材として人気があります。もし一生一種類の魚しか食べられないとしたら、あなたはどの魚を選びますか? みなさんに聞いてみました。

■一生「一種類の魚」しか食べられないとしたら何がいい?
1位:鮭
2位:鮪
3位:鰻
4位:鯵
5位:鯛
6位以降を見る

 多種多様な魚の中で1位に選ばれたのは《鮭》。お刺身や焼き魚、スモークなど幅広い食べ方があり、なおかつ産卵の時期にはいくらも第二の産物として食べられることなどが、1位に選ばれた要因ではないでしょうか。2位は《鮪》。三崎港や大間など、日本全国にある漁港で水揚げされる《鮪》は、高級魚として高値で取引されています。赤身はもちろん、中トロや大トロ、そしてカマ焼きなど、部位によって違った味を楽しめるのも魅力です。また8位には、秋の味覚《秋刀魚》がランク・インしました。油の乗った《秋刀魚》は、お酒のつまみやおかずとしても喜ばれる一品。《秋刀魚》が好だから、秋を楽しみにしているという人もいるのでは。その他、土用の丑の日でおなじみの《鰻》や、淡白ながらも深い味わいの《鯵》、お祝いの席には欠かせない《鯛》などがランク・インしました。
 これからの季節、おいしくなる魚は豊富です。魚料理にチャレンジして海の幸を堪能してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月3日~2014年9月8日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)