ピン芸人のガチンコ勝負、「R-1ぐらんぷり2016」の決勝戦!

2月29日に「R-1ぐらんぷり2016」の決勝進出者が発表され、ついに本日が決勝戦当日です!昨年5年ぶりに復活を遂げた「M-1グランプリ」はコンビで漫才を競いますが、「R-1ぐらんぷり」はピン芸人のガチンコ勝負。2015年の優勝者はサッカー日本代表、本田圭佑のモノマネでブレイクした「じゅんいちダビッドソン」でした。

今年は、昨年「安心してください、履いてますよ」で大ブレイクを果たした「とにかく明るい安村」や、「Why Japanese people!?」と日本のムズカシイ漢字をズバズバ斬っていく「厚切りジェイソン」が決勝戦へと進んでいます。
そこで、gooランキングでは決勝進出を果たしたメンバーの中から誰が優勝を勝ち取るのか調査を行いました。決勝戦の前に、早速見ていきましょう!

■【R-1ぐらんぷり2016】優勝すると思うピン芸人ランキング
1位 横澤夏子
2位 厚切りジェイソン
3位 とにかく明るい安村
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

堂々の1位には、吉本興業所属の「横澤夏子」が選ばれました。芸暦6年目で初の決勝進出を果たした横澤夏子と言えば、「○○の先生」「女子のあるある」など、ちょっとクセのあるモノマネが定番。昨年の日本テレビ系『ものまねグランプリ』ではそのモノマネを遺憾なく発揮し、見事優勝を勝ち取っています。
表情豊かな”大きい”顔と、キレのあるトークが彼女の最大の魅力と言えそうです。ネクストブレイクと言われ続けている彼女ですが、「R-1ぐらんぷり2016」をきっかけに大ブレイクを期待しましょう!
2位には、ワタナベエンターテインメント所属の「厚切りジェイソン」がランク・イン。「Why Japanese people!?」と、日本のあれこれについて疑問に思うことをズバズバ斬っていくネタで大ブレイク!

2014年9月にデビューし、その4ヶ月後、昨年の「R-1ぐらんぷり2015」で決勝進出を遂げています。デビュー4ヶ月での決勝進出は芸歴最短記録だそう。
そんな彼ですが、実は在日ITベンチャー企業の役員という異色の経歴の持ち主しかも現在29歳という若さ。彼の755やTwitterでは、様々な質問や人生相談に的確に答えていると度々話題になっていますね。異色な芸人ゆえに今後の活躍が楽しみです。
3位は、吉本興業所属の「とにかく明るい安村」入りました。パンツ一丁の姿で様々な「全裸に見えるポーズ」で昨年大ブレイク!2015年最も活躍した芸人と言っても過言ではないでしょう。

元々コンビ芸人だった彼は、2014年の解散以降「とにかく明るい安村」と芸名を変えてピン芸人に。昨年の「R-1ぐらんぷり2015」でも決勝進出を遂げているだけに、今年も期待が集まっているようです。
2月29日に行われた決勝進出発表会見では、他のメンバー同様正装で登場し「裸のネタを封印する。やらないです」と宣言。今年はどんなネタをやるのか、大注目ですね!
強豪揃いのメンバーですが、今年は誰が優勝を勝ち取るのでしょうか!

司会は13年連続で雨上がり決死隊と加藤綾子。審査員には関根勤、間寛平、清水ミチコらが務めます。決勝戦の模様は本日午後7時、関西テレビ・フジテレビ系列で生放送されます!皆さん「R-1ぐらんぷり2016」見逃せませんよー!

画像提供:fieldcasterjapan

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:586票
調査期間:2016年2月29日~2016年3月4日