芸能人の中には、全盛期がカッコ良すぎた人も少なくありません。中には、あの頃のほうがカッコ良かったなんて噂される人も。
そこで今回は、「全盛期の美しさが神がかっていたイケメン芸能人」について調査・ランキングにしてみました。 早速ごらんください!

全盛期の美しさが神がかっていたイケメン芸能人ランキング
1位 木村拓哉
2位 滝沢秀明
3位 GACKT
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「木村拓哉」が選ばれました。ジャニーズの中でも圧倒的支持のある彼が見事1位に!
今も昔もイケメンと言えば木村拓哉と名前が挙がるほど代名詞となっていますね。
そんな彼の全盛期と言えば、「月曜日はOLが街から消える」とまで言われた、フジテレビ系『ロングバケーション』が挙がるのではないでしょうか?
ちなみに最終回のキスシーン、台本には無くアドリブだったとか…!そこまで演じきる木村拓哉のカッコ良すぎる役者魂に惚れてしまう女性が多数。1位に輝きました。

2位には「滝沢秀明」。歌手や俳優として幅広く活躍する彼の全盛期と言えば、やはり松嶋菜々子・滝沢秀明が主演をつとめた『魔女の条件』。松嶋菜々子と恋に落ちる生徒役を演じた彼にキュンキュンした人も多いはず。まさに「天使」と言っても過言ではなかった
デビュー前から人気だった彼はフジテレビ系『木曜の怪談』で主演を経て、フジテレビ系『ニュースの女』で注目を集めました。
さらに2005年にNHKの大河ドラマ『義経』で当時史上最年少で主役・源義経に抜擢されています。それがきっかけか、本人が座長をつとめる『滝沢演舞場』が2006年からスタートしていますね!

3位は「GACKT」が選ばれました。ミステリアスな魅力をはなつ彼は、熱狂的なファンをもつシンガーソングライターとして知られています。2位の滝沢秀明と同じく、2007年に放映されたNHK大河ドラマ『風林火山』で、上杉謙信を熱演して高い評価を受けました。
美しい戦国武将として、圧倒的な存在感をみせたことでも知られています。GACKTの甲冑姿に魅了されたファンも多かったのでは。全盛期のGACKTは、まさに神がかっていいたといえますね。もちろん、今でもそのイケメンぶりは健在。幅色いジャンルでカリスマ性をいかんなく発揮しています。
いかがでしたか?上位には、いまも大活躍する魅力的なイケメン芸能人が選ばれています。4位~32位もぜひチェックしてみてくださいね!

皆さんが、一押しの芸能人は何位にランク・インしていましたか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年1月14日~2016年1月19日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)