「SMAPはアイドル活動以外でも多方面で活躍してるよね。特に香取慎吾が。

ドラマやバラエティなど多方面で活躍するSMAP。特に香取慎吾さんは他のメンバーがなかなかやらない「アレな役」もこなしていますね。
そこで今回は、香取慎吾さんが歴代で一番「アレな役」として印象に残った役を調査・ランキング集計しました!結果は以下の通りです。

1位 慎吾ママ(696票)
2位 「ドク」のベトナム人役(320票)
3位 「こち亀」の両津勘吉(296票)
4位以降のランキング結果を見る


1位は「慎吾ママ」。フジテレビ系バラエティ番組「サタ☆スマ」にて人気を博した、女装香取慎吾さんが堂々の1位獲得!

「慎吾ママのこっそり朝御飯」という企画から誕生し、「おっは〜」という他局の朝番組で有名声優が使う挨拶をゴリゴリ使ってその人気を上げていきました。
その人気はテーマ曲「慎吾ママのおはロック」にも如実に現れ、某CD売り上げランキングでは1位を獲得し、累計130万枚以上を販売!

番組中に行われた「マヨチュッチュ」という、今なら子供を持つ母親たちから抗議の電話が殺到しかねないマヨネーズ直飲みも有名でしたね。

2位は「『ドク』のベトナム人役」。1996年に放映されたフジテレビ系のテレビドラマ「ドク」にて、香取慎吾さんはベトナム人青年「ドク」として登場しました。
…日本人なのになぜ「ベトナム人青年役」…。ドラマ自体は純愛もので、シリアスかつ国境を超えた恋愛について考えさせられる良い作品だったとか。

3位は「『こち亀』の両津勘吉」。長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を題材にしたドラマの主人公「両津勘吉」に扮した香取さんが3位にランク・イン!

週刊少年ジャンプ誌面でも大々的に告知され、表紙に掲載された際はマンガ版の「両津勘吉」とにらみ合うように並べられて掲載されていました。
さすがにマンガ版のようなマジックで書いたような繋がり眉毛は再現されませんでしたが、表情豊かな香取さんの「顔芸」で原作を彷彿とさせる「なんだかにくめない両津勘吉」を忠実に再現していましたね。

私的には5位にランク・インしている「『透明人間』の全裸演技」が気になります。調べたところによると、朝一のロケで「マエバリ」して全裸で街中を駆け抜けたとか…普通のアイドルにはない行動力・表現力も香取さんの魅力のひとつですね。

今回は「香取慎吾の一番『アレな役』ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位以降のランキング結果もぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
有効回答者数:2,136名
集計期間:2016年02月06日~2016年02月20日