2016年冬の深夜アニメ、みんなどれ見てる?

1月に始まった2016年冬アニメも、いよいよ終盤にさしかかってきました。もうすぐ終わっちゃうと思うと、ちょっと寂しいですよね。今回は、「今期一番面白いと思う、1月スタートの深夜TVアニメ(30分枠)」を調査しました。1位を獲得したのは、一体どれ!?

■今期一番だと思う1月スタートの深夜アニメランキング
1位 暗殺教室(2期)
2位 僕だけがいない街
3位 昭和元禄落語心中
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、昨年1月の調査でも1期が首位を獲得した「暗殺教室(2期)」。原作人気もあってか、2年連続でトップに!
暗殺教室は、マッハ20で移動する超生物の「殺せんせー」と、地球が滅びるのを防ぐために彼を暗殺しようとする生徒たちの、笑いあり感動ありの物語。

ジャンプで連載中の原作では、「殺せんせー」の過去や某生徒に隠された秘密が明らかになるなど、ストーリーが大きく動き出していて、アニメにも期待が集まります。1期同様に、山田涼介主演の実写映画も公開間近です。

2位は、原作が数々のマンガ賞にノミネートして話題になった、「僕だけがいない街」
この物語は、リバイバルという過去に遡ることができる能力をもった主人公藤沼悟が、殺された母親を救うために過去を改変しようとするサスペンスです。 掲載誌の「ヤングエース」で原作が3月に終了すると発表されたことで、アニメと原作が同時期に最終回を迎えることが明らかに。悟は果たしてハッピーエンドを迎えることができるのか…!?原作の読者もアニメの視聴者も同様に気を揉むことになりそう。

ちなみに、実写映画が藤原竜也主演で3月に公開されるので、映画から入ってみるのもいいかもしれませんね。

3位には、昭和の落語界を描いた、大人の鑑賞に堪えるアニメ「昭和元禄落語心中」がランク・イン。
有楽亭八雲役の石田彰、助六役の山寺宏一といった、落語によるオーディションを潜り抜けてきたベテラン声優の演技が高く評価されているので、大物声優の名演を見たい!という方はぜひご覧あれ。

▼ベテラン声優の競演をぜひ動画で!

1位、2位の作品はともに原作が佳境を迎えており、最終回がどうなるのとネット上でも盛り上がっているようす。それにあわせてアニメも人気に拍車をかけているようですね。
2016年の冬アニメは、他にも「亜人」や「GATE」など原作が話題になった作品が多いので、気に入ったアニメは原作もあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,042票
調査期間:2016年01月21日~2016年02月04日