ショッピングをするときに「この服を着たらどう見えるだろう?」と他人からの評価を気にする人は多いもの。好きな男性がいる場合は、かわいいと言ってもらいたいと思うのが乙女心ではないでしょうか。しかし、かわいいどころか老けて見える"残念なファッション"を選んでいる人もときどきいます。そこで今回は「おばさんっぽいな」と思われやすい女性のファッションについて、男性にアンケートをとってみました。

■男性が「おばさんっぽいなぁ」と思うファッションランキング
1位:大きなトラが書いてあるセーター
2位:ウエストゴムのストレッチ素材のジーンズ
3位:頭にサングラスを乗せる
4位:グレーやベージュの地味な色だけのコーディネート
5位:長めのチュニックに七分丈レギンス
6位以降を見る

 男性が思う女性の老けファッション1位に選ばれたのは《大きなトラが書いてあるセーター》。トラの顔が大きくプリントされた服は、大阪のおばちゃんが着ているイメージがありますよね。2位には《ウエストゴムのストレッチ素材のジーンズ》がランク・イン。ストレッチ素材のジーンズは、体への締め付けが少ないため過ごしやすいというメリットはありますが、多くの男性には「オシャレを怠っている」と思われてしまうようです。足のラインがはっきりとわかるスキニータイプのジーンズをワードローブに加えれば、スタイルのキープに役立つかもしれません。コーディネート面では5位《長めのチュニックに七分丈レギンス》がランク・インしています。ウエストラインをチュニックで隠し、素足もレギンスでカバー。女性の魅力がつまったパーツをひた隠しにするコーディネートは、男性に「おばさんっぽい」と感じさせてしまうようです。
 他人の視線を気にしなくなるのが「おばさんの始まり」です。歳を重ねると、美しさよりも楽なことを選んでしまいがちですが、オシャレ心を忘れないようにしたいもの。できるだけ外に出て人目を意識するのは、若さを保つ方法の一つになるのではないでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月3日~9月8日
有効回答者数:男性250名