2016年今年の干支は申(さる)ですね。十二支のうち9番目に位置する申には、果実が熟して固まるという意味を表しているとのこと。現在では、動物のサルを表す干支として広く知られています。そこで今回は、干支にちなんでサルと聞いて真っ先に思い浮かぶキャラクターについて調査してみました。

■今年は申年!真っ先に思い浮ぶサルのキャラクターランキング
1位:おさるのジョージ
2位:モンチッチ
3位:おさるのもんきち
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《おさるのジョージ》が選ばれました。絵本『ひとまねござる(邦題)』を原案に描かれた作品『おさるのジョージ』に登場する子ザルです。黄色いおじさんと一緒に暮らすおさるのジョージは、好奇心旺盛でなんでも知りたがるお茶目なサル。2008年には、テレビアニメ版としてNHKEテレで放映され一躍人気を集めました。この作品を通して、幼い子どもたちに日常のあらゆることに興味をもつ心を育ててくれました。

2位には、株式会社セキグチが1974年に発売したサルの人形《モンチッチ》がランク・イン。猿に似た妖精の生き物をイメージした人形なのだそう。当時は、その愛らしさから、マスコットとして大ブームを引き起こしました。現在では、日本のみならず世界中で愛されるキャラクターになりましたね。サルと聞いて真っ先に思い浮かぶのは当然といえるのかもしれません。
3位は、サンリオキャラクターの《おさるのもんきち》でした。誕生日は1992年1月13日生まれ。楽天家でお調子者なおさるのもんきちの得意技は、大好きなバナナの早食いとのこと。くるっと巻いた尻尾が魅力のひとつですよね。昨年の30th サンリオキャラクター大賞では37位という成績でしたが、申年の今年、人気が高まることを期待しましょう!
いかがでしたか?上位には誰でも知っている人気のキャラクターがランク・インする結果となりました。他にも、懐かしのキャラクター《ピンキーモンキー》や、ポケットモンスターに出てくるあのキャラクターなど、様々なキャラクターが選ばれていますので4位以降のランキング結果も要チェック!

皆さんがすぐに思い浮かぶサルのキャラクターは、果たして何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,092票
調査期間:2016年01月07日~2016年01月21日