世の中の男性が彼女に「恥ずかしいからやめてほしい」と思っていること、それは一体何でしょうか。多くの女性は「人前でイチャつく」「変なあだ名で呼ぶ」といったバカップルぶりを想像するかと思いますが、実は男性の腹の中は女性の予想とは大きく異なり、かなり現実的な回答が…。そこで今回は、男性が恥ずかしいからやめてほしいと思う彼女の行動をご紹介します。

■恥ずかしいからやめてほしい彼女の行動ランキング
1位:電車の中で化粧をしたり、ごはんを食べたりする
2位:食べ方が汚い
3位:飲食店などでミスをした店員をどなりつける
4位:過去の悪行を栄光として語る
5位:ネット用語を多用する
6位以降を見る

 1位は《電車の中で化粧をしたり、ごはんを食べたりする》でした。「リップくらいだからいいでしょ」「ファンデをちょこっと直す程度だから」なんて考えていると彼に幻滅されてしまう可能性も。電車の中でのメイクや飲食は控えたいところです。2位は《食べ方が汚い》でした。おしゃべり好きな女性は多く、食事中もペチャクチャお話する人も少なくありません。そんなとき、食べものが飛んだり、こぼしたりする姿は男性に良く映らないよう。口に物が入っているときは話をしないなど、食事マナーを再度意識してみてはいかがでしょうか。3位は《飲食店などでミスをした店員をどなりつける》でした。彼女が人にキツく当たるところを見たくない男性が多い傾向に。店員がミスをした場合、自ら怒るのではなく、彼に対応をお任せする方がよさそうですね。4位は《過去の悪行を栄光として語る》でした。男性は彼女の過去の恋愛話や悪行を聞きたくないもの。それを栄光のように話す女性は、呆れられてしまう可能性も。過去の恋愛話や悪行は胸の内にそっととじ込めておいた方がよさそうです。5位は《ネット用語を多用する》でした。意外にも女性の言葉づかいを気にする男性は多く、特にネット用語を多用されると恥ずかしくなるよう。上品な話し方や、言葉づかい、相手にわかる言葉選びが大切です。
 女性の行動をよく見ている男性は多いようです。当てはまるものがあった人は直すように意識してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月1日~10月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)