"女子会"という言葉が流行りはじめてから数年。ブログやフェイスブックをはじめとしたSNSに女性同士の飲み会やショッピングの様子を公開する女性が増えています。しかし、仲良しに見える女性グループでも、実はメンバーの中に苦手な子がいる人は少なくないはず。今回は、女性が苦手とする女性のタイプについて探ってみました。

■女の本音「苦手な女性のタイプ」ランキング
1位:いつも誰かの悪口を言っている
2位:何でも詮索してくる
3位:いつも不機嫌な態度をとっている
3位:男性ばかりにぶりっ子する
5位:自分の意見が絶対に正しいと思っている
6位以降を見る

 1位は《いつも誰かの悪口を言っている》でした。悪口ばかり聞かされるのは気持ちよいものではありませんよね。陰で自分のことも悪く言っているのでは…と疑われ、苦手意識を持たれても仕方ありません。2位は《何でも詮索してくる》でした。「最近どうなの?」「何かいいことあった?」「彼と結婚しないの?」など、ヅケヅケと何でも詮索してくる女性は正直面倒くさいと思われているよう。人によっては話したくないこともあり、無神経だと思われてしまうこともあるので、聞き方や聞くタイミングには少し気をつかった方がよさそうですね。3位は《いつも不機嫌な態度をとっている》でした。一人でもこのような女性がいると周囲が気をつかって楽しくなくなってしまいますよね。このような女性は協調性がないと思われてしまうことも…。同じく3位は《男性ばかりにぶりっ子する》でした。未だにこのようなぶりっ子がどうやら存在するようです。しかし最近ではこの手の女性は男性にも魂胆がバレバレのようなので、気にせず放置してみてはいかがでしょうか。5位は《自分の意見が絶対に正しいと思っている》でした。自分の意見を曲げない頑固な女性は周囲から面倒くさいと思われてしまうことも。ときには周囲の意見を尊重することも大切ですね。
 このように、一見仲が良さそうな女性同士の関係にも、苦手と思われている人がいるようです。もし思い当たる項目があった人は、少し意識してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月1日~10月3日
有効回答者数:女性250名