毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道

「いくら筋肉を鍛えても、老廃物がたまったままでは効果が出ません」と、ベリーダンサーで美脚のプロ、内藤未映さん。
ほどよく筋肉がついた内藤さんのカモシカ脚も、むくみケアをせずにそのままにしておくと1~2週間で確実に太くなるのだそう。
「1日の老廃物がたまっている夜は、必ずエクサを行ってリセットするのが、美脚への近道です。むくみが解消するだけでなく、全身の血流もよくなるので、疲れやだるさがとれてぐっすり眠れますよ。交感神経が高まりすぎると安眠できなくなるので、神経を興奮させない軽めのエクササイズがおすすめです」
エクサをしたらすぐ眠れるよう、パジャマを着てベッドの中でどうぞ。

むくみ解消と引き締めが同時にできる「さそりのポーズ」

まずは脚からお尻の筋肉を効果的に鍛えることができるエクササイズを教えてもらいました。セルライトができやすい太ももの裏側にも効きます。

1 背中~つま先が一直線になるように脚を上げる
ひじから先とひざ下を床(ベッド)につけ、右脚を脚の付け根から真後ろに上げる。顔は正面を向き、背中~つま先が一直線になるようにする。


2お腹を伸ばすよう、なるべく高く脚を上げる
お腹を伸ばすイメージで、なるべく高いところまで脚を上げる。1~2を早いテンポで10回行い、体が温まったらゆっくり10回行う。反対側の脚も同様に。


関節まわりの詰まりを取って血流アップ「寝る前ブラブラ」

デスクワークなどで座りっぱなしの人は、股関節まわりの血流が滞っています。関節まわりの詰まりを解消してむくみを取るエクサで1日を終えましょう。
仰向けに寝て、手足を上に伸ばしたら、ひざから下と手首の力を抜いて30秒ブラブラさせます。手足がポカポカして寝つきもよくなります。

仕上げに「足枕」でむくみをとって

エクサが終わったら、枕やクッションを足の下に入れ、脚を高くして寝ましょう。足裏にたまった老廃物を重力で心臓に戻してくれるため、むくみを取るのに効果的です。このまま眠ってしまってもOK。枕が低すぎる場合は二つ折りにして。