最近はテレビの司会をこなすお笑い芸人や俳優も増えてきました。このように、本業以外の分野にもどんどんチャレンジし、活躍の場を広げている芸能人が多数存在します。そこで今回は、本業以外でも器用にこなしている芸能人について探ってみました。

■本業以外でも「器用にこなすなぁ」と思う芸能人ランキング
1位:タモリ
2位:福山雅治
3位:篠原ともえ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、名司会者として不動の地位を築いてきた《タモリ》が選ばれました。そんなタモリは多趣味であることでも有名です。料理、鉄道、坂道、ゴルフ、船舶、古地図…などなど、数えられないほどの趣味を持っています。そしてその趣味を活かし、テレビ番組では料理を披露したり、自身が司会を務める深夜番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)では、マニアックな趣味の知識を披露したりし、大いに番組を盛り上げています。
2位には、昨年衝撃の結婚報道で全国を震撼させた《福山雅治》がランク・イン。アーティストとしての活動、俳優としての活動の2足のわらじをこんなにも成功させている人はいないと言っても過言ではありません。また、ラジオのパーソナリティとしても長年活躍し、「フリートークも面白い!」と多くのファンを魅了し続けてきました。その他、写真家としての才能もピカイチで、その腕前はプロの写真家の方々からも絶賛されています。天は彼にニ物も三物も与えたとしか思えませんね。
3位は、かつて“シノラー”としてド派手なファッションと元気いっぱいのキャラクターで一世を風靡した《篠原ともえ》でした。そんな彼女の現在は、アーティストやタレントとしての活動の他、洋服のデザインやプロデューサーとしても活動中。松任谷由実のステージ衣装をデザインしたことも有名な話ですよね。
このように、本業以外でも活躍する芸能人は多数存在します。TOKIOメンバーは『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での農業やDIY、サバイバル力が注目され、こぞってランク・イン。しかし国分太一だけがランク外なのは…ひょっとすると「器用にこなす」と思われていないということなのでしょうか。

画像提供:fieldcasterjapan

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2016年1月14日~2016年1月19日