街ぐるみで行われる、大型の合コンイベントとして浸透していった「街コン」。最近では変わり種の「街コン」が増えてきているようです。そんな「街コン」の中には、「こんなことまで街コンでやるの?」と思わず言いたくなるようなものも。そこで、気になる「○○コン」について調査しました。

■なんか気になる、実際にある変わり種「街コン」ランキング
1位:泡コン
2位:謎解きコン
3位:オタク専用コン
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《泡コン》が選ばれました。
《泡コン》とは、泡にまみれながら男女が躍る、クラブイベントの泡パーティを街コン化したもの。水着や薄着でびしょびしょになるので、慣れない人には抵抗がありそうです。
2位には《謎解きコン》がランク・イン。
その名の通り、男女のグループで謎解きを行なっていく街コンです。ミステリー好きなら楽しいのかもしれませんが、気の合わない人と謎が解けるまで一緒にいることになると、息が詰まってしまうかも…。
3位は《オタク専用コン》でした。
大阪や東京、愛知などで行われている、アニメやゲーム、コスプレといったオタク趣味を愛する人限定の街コンです。メディアでも注目されている、参加者の多い街コンです。

8位には《きのこ狩りコン》が入っています。
きのこの中でも「椎茸狩りコン」は、椎茸を取って、バーベキューを楽しむものだとか。「単にバーベキューをすればよいのでは?」と突っ込まないようにしましょう。

他にも職業を限定した街コンとして、「自衛隊コン」や「坊コン」も登場し、なんでもありの様相を呈しています。もともとの地域活性化の意味とはかけ離れたイベントと化してきていると感じるのは気のせいでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:985票
調査期間:2015年12月11日~2015年12月25日