現在人気沸騰中の連続テレビ小説『あさが来た』。ストーリーの面白さはもちろん、ちょんまげ姿の俳優陣がカッコいいという声も!そこで今回は、日本一ちょんまげが似合うと思う男性芸能人について探ってみました。『あさが来た』に出演の俳優陣は一体何位にランク・インしているのでしょうか。

■日本一ちょんまげ姿が似合うと思った男性芸能人ランキング
1位:志村けん
2位:松平健
3位:松方弘樹
3位:里見浩太朗
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《志村けん》が選ばれました。バカ殿様のイメージが強いのか、他の大御所俳優、人気俳優を抑えて1位に選ばれました。2位以下は《松平健》《松方弘樹》《里見浩太朗》と時代劇を彩ってきた大御所俳優陣がズラリと並んでいます。ちょんまげ姿を見ている時間の方が長いかもしれませんね。

その他、人気を集めたテレビドラマ『JIN-仁-』(TBS系)での印象が強い《大沢たかお》《錦戸亮》がランク・インしています。意外にも《錦戸亮》はここ数年侍役を演じることが多く、映画『ちょんまげぷりん』やテレビドラマ『サムライせんせい』(テレビ朝日系)など、そのどちらも現代にタイムスリップしてきた侍役をコミカルに演じています。
そして9位に《玉木宏》がランク・イン。ここにきて『あさが来た』の俳優が選ばれました。主人公のあさの夫であり、明るく朗らかな性格であさを生涯支え続ける役どころを演じている《玉木宏》。「現代劇だけでなく時代劇のちょんまげ姿も似合う!」と萌える女性が多数。連続テレビ小説ファンから多くの支持を集めました。

さらにランキングには《ディーン・フジオカ》もランク・インしています。22日放送の『あさが来た』では、ディーン・フジオカが演じる“五代さま”こと五代友厚が、病気で最期を迎えました。ネット上では「仕事に行く気がなくなった」「もう見れないなんて辛い」など“五代ロス”と呼ばれる現象が起きるほどでしたね。
このように、納得の大御所俳優から意外な若手俳優まで、ちょんまげ姿が似合うといわれる俳優がズラリと名を連ねました。みなさんは、どの俳優のちょんまげ姿がお好みですか?

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年12月18日~2015年12月21日