テレビ朝日の大人気バラエティ番組『アメトーーク』では、ある趣味や趣向を好む「○○芸人」が集められてトークを交わすコーナーが根強い人気を博していますね!自分に興味のある内容の場合、テレビを見ながら、「あるある」と叫んでしまうこともあるのではないでしょうか。そこで自分を「○○芸人」に当てはめたら何芸人なのか500人に調査しました。

人気のアメトーーク!私は「○○芸人」ランキング
1位:人見知り芸人
2位:家電芸人
3位:中学の時イケてないグループに属していた芸人
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《人見知り芸人》が選ばれました。人を笑わせることが仕事の芸人。しかし有吉弘行をはじめ、オードリーの若林正恭やバカリズム、フットボールアワーの岩尾望など、自分を「人見知り」と称する芸人は少なくありません。そんな彼らの言動を見て、「分かるー!」と共感する人が多い結果になりました。自分が人見知りと感じている人は多いようですね!
2位には《家電芸人》がランク・イン。家電に詳しい人は、購入する機種に迷っているとき身近にいると相談できる、心強い存在です。芸能人では、土田晃之やペナルティのヒデ、チュートリアルの徳井義実などが当てはまります。そんな《家電芸人》に負けず劣らずの知識を持つ人は、一般人の中にも多数いることが分かりました。あなたの周りにも、意外と家電に詳しい人がいるかもしれませんよ?
3位は《中学の時イケてないグループに属していた芸人》でした。芸人では、サバンナの高橋茂雄やオリエンタルラジオの中田敦彦などが当てはまります。今バリバリ仕事している人の中にも、《中学の時イケてないグループに属していた芸人》のような人がいるようです。「中学校の思い出はほとんどない」「語りたくない」という人は、《中学の時イケてないグループに属していた芸人》枠に入るのかも?
『アメトーーク』では、趣味や性格のことなどさまざまなテーマのくくりトークが繰り広げられますが、コンプレックスに感じるような内容の回では、密かに共感している人が多そうです。あなたが自分に当てはまると感じたものは、ランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年12月4日~2015年12月7日