飲み会の定番コースといえば、飲み会の後のカラオケ。そんなカラオケの場では、同僚や上司の普段見ることのできない一面が垣間見えることも。そこで、同年代問わず「カラオケでこれをされたら・見たら絶対引いちゃう」と思うあるあるについて調査しました。もしかしたら自分もやってしまっている可能性があるかもしれませんよ…早速チェックしていきましょう!

■カラオケで思わず引いてしまう行動ランキング
1位:酔った勢いで他の部屋に乱入する
2位:みんな帰りたがっているのに勝手に延長
2位:飲み過ぎて人の膝の上に嘔吐してしまう
2位:人の歌に割り込んで大声で熱唱する
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《酔った勢いで他の部屋に乱入する》が選ばれました。お酒を飲んで気分も高まり、ついつい飲み過ぎて他の部屋に乱入するという光景は、誰もが引いてしまう行動といっても過言ではありません。なかには「酔っぱらいに乱入された」という逆の経験がある人もいるかも。記憶が無かったといっても大迷惑。絶対にやめましょう!

2位には、まさかの3つの回答が同率という結果に。まず一つ目は《みんな帰りたがっているのに勝手に延長》でした。本人は良かれと思っていても、誰の承諾も得ず、勝手にカラオケの時間を延長する人は、周りから迷惑がられる行為となっているようです。時間延長をする際は、周りの誰かに承諾を得るようにしましょう。自分が帰りたくないから延長なんてことはもってのほかですよ!

同率2位には《飲み過ぎて人の膝の上に嘔吐してしまう》がランク・イン。いくら飲み会後とはいえ、人の膝の上に嘔吐は笑えない失敗の一つと言えそうです。飲み過ぎはほどほどにしておきましょう。

さらに《人の歌に割り込んで大声で熱唱する》も、同率2位に入りました。気持よく歌っていたのに、急に人の歌に割り込んで大声で熱唱されると、誰よりも歌っていた本人が冷めてしまいますよね。一緒に歌いたい場合は、先に許可をとりましょう。

いかがでしたか?心当たりがある人もいるのではないでしょうか。4位以降のランキング結果にも思わず興醒めしてしまうあれこれが多数ランク・インしていますので、してしまった・された経験と照らし合わせてみても面白いかもしれません。
カラオケで思わず引いてしまう行動ランキング

大勢の人が楽しむ場所では、楽しさの中にもマナーは重要です。「この人とはもう二度とカラオケに行きたくない」と思われないためにも、心当たりのある人はご注意くださいね。

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20〜30代男女各250名)
調査期間:2015年12月18日~2015年12月21日