先輩や上司、親戚など、目上の人のちょっとした言動に、ふと昭和を感じるおっさんっぽさを感じることはありませんか?または、自分はそんなつもりではないのに、若者に「その行動、おっさんっぽいですよ」と指摘され、顔が真っ赤になってしまったという人もいるのでは。そこで今回は、「昭和」を感じるおっさんっぽい言動について調査してみました。

■「昭和」を感じるおっさんっぽい言動ランキング
1位:「あのころは良かった」「バブル時代は」と過去の自慢話が多い
2位:Dの発音が「でー」
3位:おしぼりでを顔や脇をふく
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《「あのころは良かった」「バブル時代は」と過去の自慢話が多い》が選ばれました。平成生まれの若者にとって、「バブル時代」は経験したことのない、はるか昔の出来事。「そんな過去のことを自慢されてもピンと来ない」「言っている内容に実感が湧かないので、どう反応していいのか分からない」という若者が多いようです。

2位には《Dの発音が「でー」》がランク・イン。DVDを「でーぶいでー」と発音すると、影で若者に笑われてしまう可能性があるかも。自然とDを「でー」と言ってしまっているなら、知らずに恥を書いているかもしれませんよ。

3位は《おしぼりでを顔や脇をふく》でした。顔を拭くだけでは収まらず、さらに顔やわきをふく人もいますよね。人目もはばからず、《おしぼりでを顔や脇をふく》様子は、若者にとって昭和臭さやおっさん臭さを感じる、代表的な行動となっているようです。ついクセづいている人は、注意した方がいいかもしれません。

他にも《金曜日は「花金」と言ってくる》や、《女子を苗字でちゃん付けする》など、自然とやってしまいがちな言動がランク入りしています。若者に「昭和っぽい」「おっさんっぽい」と思われないためにも、ランキングを参考に気をつけてみてはいかがでしょうか。

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20〜30代男女各250名)
調査期間:2015年12月18日~2015年12月21日