毎年恒例の箱根駅伝。2日間にわたり長時間中継されているにも関わらず、ついつい見てしまうという人も多いようです。そこで今回は、「あれ?もしかして私箱根駅伝好きかも?」と思う瞬間について探ってみました。毎年箱根駅伝を見ている方なら、つい共感しちゃう「あるある」が多いのでは!?

■自分、箱根駅伝好きかも!?と思う瞬間ランキング
1位:どこかのチームが繰り上げスタートにならないか心配。同時にちょっと期待
2位:元日に飲んだくれても2日の朝8:00はテレビの前にいる
3位:Twitterでついつい実況を確認してしまう
4位:毎年新しい「山の神」が誕生しないか5区は気合を入れて見てしまう
⇒5位以降のランキング結果はこちら!

1位は《どこかのチームが繰り上げスタートにならないか心配。同時にちょっと期待》が選ばれました。箱根駅伝では、1位のチームから一定時間遅れた場合、前の走者が到着していない場合でもスタートしなければならないという“繰り上げスタート”ルールが存在します。チーム一丸となりたすきを最後までつなぐことこそが駅伝。繰り上げスタートになったチームには、たすきをつなぐことができないという悲劇が待っています。

毎年復路では繰り上げスタートまでの残り時間が実況でコールされるなど、ハラハラの展開が待ち受けています。そんな繰り上げスタートに、どのチームもならないように応援する一方で、繰り上げスタートになってしまい、選手が涙するシーンをどこか見たいと期待してしまったとき、いつの間にか夢中になって箱根駅伝を見ていることに気付きますね!

2位には《元日に飲んだくれても2日の朝8:00はテレビの前にいる》がランク・イン。早起きして会社へ行く必要がない年末年始休暇。翌日のことを気にせずに、思う存分飲んだ翌朝…しっかり起きてスタート時間にはテレビの前にいる自分を見て、箱根愛を感じる人もいるようです。

3位は《Twitterでついつい実況を確認してしまう》でした。外出中もついつい展開が気になり、Twitterで実況を確認してしまうという人も多いよう。Twitterで追うようになればもう立派な箱根ファンのような気もしますね。
このように、毎年恒例の箱根駅伝を無意識で好きになっている人は少なくないようです。5位以降のランキング結果にも、かなりマニアックな「あるある」が満載です。ぜひご覧ください!

さて、今年はどのようなスター選手が現れ、どのようなたすきのドラマが見られるか、今から楽しみですね!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年12月4日~2015年12月7日